インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20180527]
setouti001

岡山で湘南のような風景を楽しめる沙美海岸から笠岡に抜けてゆく道。
寄島から笠岡寄りの場所にて。
霞んだ瀬戸内海に定置網。
そしてウミウが一羽は羽をひろ下、もう一羽は横を向いている。
鏡のような海。
[20180430]
oosakisimojima001

も1月ほど前になってしまった・・・・

青春18きっぷの旅第2弾に行ってまいりました。
竹原港から9時3分or13時5分の選択。

結局東岡山を9時40分三原方面へ。
大崎下島・大長港そして御手洗地区。
昭和の街並の記憶が蘇る。

oosakisimojima002

oosakisimojima003

oosakisimojima007

oosakisimojima006

本当はこんな景色が残っていると嬉しかったが、安全安心のため護岸が大きくコンクリート化されて海との接点は見る影もない。

oosakisimojima005

今回の収穫!
イギリス国際コンクール、約2000点のエントリー[Marmalade Award 2017]でブロンズ賞に輝いたアツカさんのウイスキーマーマレード2018年版が4月1日から発売。
アツカさんが販売店の[Tomの写真館]にわざわざ持ってきてくれた。(左がレモン・右がデコポン)

oosakisimojima004


[20180418]
古都南方の家1

リビングダイニング





05002.jpg

南側外観





古都南方の家11

東側夜景





古都南方の家4

西側夜景





古都南方の家5

玄関





古都南方の家6

リビング 南側の大窓を望む





古都南方の家7

リビング 階段を見返す





古都南方の家8

リビングよりダイニングを望む





古都南方の家9

丸い天井に三角形の天窓が規則正しく並ぶ





古都南方の家10

和室6畳 外に格子戸を配して







[20180322]
住宅の設計・工事管理・見積もり調整等々。
建築デザイナーの造る、空間を存分にお楽しみ下さい。
[20180226]
kaki

牡蠣の季節は英語でERの付く月。

10月から3月ということでしょうか。
この季節になるとそわそわと岡山の東の港町、日生に行きたくなるのです。

最初は11月。
この時期にはテレビで牡蠣打ち開始の話題が出る。
そうすると次の妻の休みの日がその日。

我が家からは車で40分程。
行く店はいつもお決まりの「ほり」です。

最初は小粒で数が多いんですね。

さて次は今年に限って言えば1月の半ば。
このころになると牡蠣も大きく育って食べごろ。
今年はいつもなら1時過ぎに行っても並ぶこと必須の「ほり」さんですがちょっとしたエアポケットですぐに着席出来ました。

さて2月になるとも大きさも十分。
味も濃くなって最高です。

牡蠣焼に牡蠣倍量のお好み焼き。
1枚は醤油で。
もう1枚はソースで。

いつもはこれに牡蠣倍量そばめしなんですが、今回は牡蠣倍量の焼うどん。

今回もおいしくいただきました!!
ちなみに1時すぎにやって来た時は11組待ち。
ありつけたのは3時過ぎでした。

kakiokonomi
[20180203]
agirre001

6年ぶりにカルロス・アギーレが岡山にやって来た。
今回は単独公演。
そして蔭涼寺では初めての公演となった。
ここでのポイントは、席とピアノの近さ。
イメージしていただけると舞台の上に上がって演奏者の周りを囲んで聴くというスタイル。
もう直ぐに手が届きそう。
アギーレの息遣いが聞こえてくる。

さてcalmaではじまったプログラム。
”La musica del agua”
水にちなんだ音楽というプログラム通り、リトラル 川沿いの音楽家たちの曲が出てきます。
これを聴くといかにアギーレがこういう楽曲を大切にしてきたかがわかります。
自分の出自を聞かせてくれたよう。

美しい自然と。
川端に止めた船の横を叩く波の音が聞こえてきます。

ムリェールもサンパイヨもバルビロも彼の心の中で鳴り続けているんです。





copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる