インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20090531]
okizarisu001

昔ブルーベリーを植えていた大きなプラスティックの鉢にオキザリスが大きくなっていました。
銅葉が本当に美しい。

ここに植え替えた覚えが全然ありません。

しかしこのオキザリスを一度寄せ植えに使用したのは覚えています。
たぶん時期が終わって球根で休眠していたのを、他の花を植え替えるとき一緒に持ってきたのでしょう。

薄ピンクの花も清楚で、イギリスっぽい感じがしますね。
色んな所で発見できるといいなぁ~~。
[20090530]
jimusyo001

事務所登録更新の時期が来たことを知らせる葉書が来ました。
五年に一回の事です。

葉書には書類をパソコンからダウンロードして記入し、それを持参して1万6千円払えと書いてある。
まあこちらも今年から、色々とシステムが変わったのだから一度まず建築士事務所協会に伺って、お話を聞いたついでに、書類を貰って帰ろうと思っておりました。

行くと、書類の話をするとお金がいるとのこと。
まあ数百円なら払うつもりで話を聞いてみると、20枚ほどの白黒の用紙が3000円するという。
何処から出て来た数値なんだこれは!!
人を馬鹿にするにも程がある!!

一応丁寧にお断りして、自宅にてダウンロード印刷コピーすることにする。
しかしシステムが変わると絶対必要だった書類もただの紙になってしまう。
こちらはそれを見越して、新しい証明書をちゃんと用意していたからいいものを。
葉書が来て慌てた人は、ここでかなりパニクるはずである。
そこで昔通り恫喝が始まるのだろう・・・・(合掌・礼拝)

しかし何度も言うが20枚の用紙3000円!!
こんなことは官僚の天下り団体だから平気で言えることなんですね。

早く民主政権になって大掃除を御願いしたい物です。
[20090529]
kabla001

昨日は妻のお休みでお昼はランチを食べに外出いたしました。
岡山駅東口桃太郎大通りのドレミの町のミスタードーナツの隣に再開したKABLAです。
中国料理のビストロと銘打っています。

以前はこの店川崎病院の裏通りの斜め向かいに一軒家の形で同じ店をやっていました。
なかなか美味しい店でよく利用していましたが、数年前に閉めて残念に思っていたのでした。

特に美味しかったのは、豚の角煮。
大降りの角煮がごろんと2つそれにほうれん草が付いてそれだけで満足でした。
知り合いの栄養士が以前「この店は美味しいけれどちょっと味付けが濃いですよ。」と話しておられた事がありました。
どちらかと言うとお酒を中心に楽しんでそのあてに中華料理を戴くスタイルだったようです。

でも香港焼きそばなんて絶品だったし、特別ラーメンも美味しかったのです。

さて復活した、今度のお店。
やはり洗練されたイメージのお店です。
カウンター席ですが厚手の一枚板が中国南部を連想させます。
やはり夜はお酒が中心のよう。

お昼はランチのみです。

昨日は海老のマヨネーズ和えと豚と竹の子の炒め物それに小さい湯麺と御代わり自由な御飯。
相変わらず美味しかったですね。
1280円はちょっと高めですけど。

kabla002
[20090527]
suitopi-001

宿根スイトピーの花が咲きました。

これなんと12年位前に植えつけたものです。
毎年この次期に咲いてはくれますが、一向に大きくなる気配が無い。
毎年4~6房くらい咲いては終わってしまう。

たくさん咲くなら切花にしたいと思うのですが、このくらいだと寂しくてなかなか切るのをためらいます。

おっと写真には、蜘蛛さんも写っていましたね。
記念写真に写りたいタイプなのでしょうか。(笑)

それでも数限りなく、植えても何処に行ったか判らない物があるのを考えると、今年も咲いた事を褒めてやろうと思います。
[20090526]
barigo001

私の家の時計は3つ有ります。

一階の事務所には、BRAUNの時計。
それから目覚まし時計の電波時計。(これは時刻が正確)

そしてもう一つ二階のリビングにあるのが今日紹介するBARIGOの時計です。

これは船舶用の機器を製造しているメーカーのもので、ちょっとヘヴィーデューティーな香りがします。
しかし当然家庭用に作られたもので、10センチΦの大きさも在って結構目立たなくていいです。

以前東京の池袋LOFTで購入した物です。
最初は時計だけ買ったのですが、あとで気圧計と温度計も追加して買い足しました。

温度計はかなり精度がいいですが、湿度計の方はちょっと感度が鈍いかな??
でも今日の感じで60パーセントと言うのは妥当な所でしょうか。
[20090525]
ume001

昨日母が買ってきた梅。

一晩水に漬けらられて、今朝掃除されました。
枝についていた部分を丁寧に取っていく仕事。

これが済んで縁側に置いていたものが非常にいい香りを放っています。
これだけでも何か美味しい感じです。(笑)

これからこの梅は、塩で漬けられ、その後紫蘇で漬けられます。

数ヶ月先には、カリカリではないですが美味しい梅干になってくれるでしょう。
[20090524]
ori-bu001

「ポ~~パ~~~イ~~~!」
「ワ~~オ!!オリーヴ!!ナ~~ンテコッタァ~~」
といってポパイの話ではありません。(笑)
これは私の一つ覚えの芸です。

南の壁際に植えていたオリーヴの木が突然大きくなって花芽が一杯付いています。
よく観ると開いているものもあって小さくて可愛いですね。

何年か前にオリーヴの実がいくつか付いた事がありましたが、殆ど実がつくことはありませんでした。

昔私の行った小学校には大きなオリーヴの木が有って、毎年たくさんの実が成ってそれを塩漬けにしていたようです。

でも誰が食べていたのだろう。

結構疑問なことが思い出の中にはあるようですね。(笑)
[20090523]
sumo-ku001

庭に鉢植えで置いていたスモークツリー。

花がうまく咲くとふわふわと毛羽立った感じに成ってなかなかの風情なのですが・・・・

たぶん置きっ放しにしていたので、鉢から根が伸びて今年は急に大きくなってしまいました。
銅葉のスモークツリーが好きだったのですがどうもこちらの方が何時居てくれてはいます。
でもなかなか思ったようには咲いてくれません。

かなりの数の蕾がついているのですが、風が強く吹くと結構折れやすいのも原因かもしれません。

少し写真ではそれらしく写っているかな?!
[20090522]
nisigawa001

昨日は一昨日とはうって変わって曇り空。
しかし気温は前日よりあまり下がらない。

湿度が非常に高くなったのですね。
ちょっと動いただけでも汗が出てきそうです。

お昼に枝川の緑道公園を歩きました。
ここは西川緑道公園に続いてある川です。
流れる水を導くようにして、流れの緩やかな場所を造って、カキツバタなんかや水連が植わっていたりもします。

それでも何に注目してしまったかと言うと。
勢いよく流れている、小川のそこにゆらゆら揺れている水棲植物。

昔はジャバジャバと川に入って遊んだ時期には邪魔で仕方の無かったし、魚をすくおうにも直ぐこの藻の中に逃げ込んだりしてジダンタを踏んだ物ですが・・・・

なんともゆらゆら揺れて目に心地よいですね。
少し雨もゆったようです。
[20090520]
bousi001

今日は授業で今期初めての外業です。
晴天が予想されたので、ちゃんと帽子と眼鏡を用意したんですが・・・・・

よく考えてみるとアリダードを覗かなくてはいけないので縁のある帽子はNGでした。
結局縁の部分を後ろに回して指導する事に。
鼻の先からじりじりと焼けていくのが判ります。

しかし学生達は無防備。
あれほど帽子を用意するようにと口をすっぱく言ったのに、この暑いのに毛糸の帽子をかぶっていた奴が一名だけです。

ほんとに皆大丈夫なんかいな?!

この日焼けを麦茶で体内から冷ましておる最中です。(笑)
[20090519]
refo-mu001

ここ一週間ほどロマランの店頭を見ていないと変化が・・・・・
ノースポールがもう終わり始めていますよ。

それにマーガレットはいいもののうまく青の忘れな草が上がってこない。
この忘れな草が宙を舞うように上がってくると言う想定でしたが、その前に周囲の花が終わり始めたのではいけません。
とにかくパンジービオラも終わりの季節を迎えています。

急遽ホームセンターに買い物に行って、リフォーム用に。ホクシャ・イソトマ・コリウスを購入。
その他もう一鉢造る為。アゲラタム・フランネルフラワー・イソトマなどなどを買って、早々に植え付け。
リフォームの方はロマランの店先、現地にて植え替えをいたしました。

ちょっとまだ寒い日もあるかもしれませんが、このくらいにホクシャは植えつけるのがベストです。

イソトマは開花していない株を探したのですが、売れ行きが良くないせいか全て開花株。
これだと大きくなるのが見込みにくいのですね。
まあなるだけ開いていない物を選びました。

6月には見栄えの良い鉢植えになるでしょう。
[20090518]
WAX001

今日は朝から本当に気持ちの良い天気に恵まれました。
昨日までは時折雨が落ちてくるあいにくの天気。
それでも夕方になって低い雲が切れて高い雲になったとき夕焼けが凄く美しかったです。
低い方の雲は山に架かるような低さでこの対象も幽玄で素敵でした。

さてこんなに天気がいいと何かしたくなってしまう。
掃除や洗濯は勿論の事済ませましたが。

と言う事で今日からはちょっと晴れそうなので、愛車のWAXをかけてやりました。
これを定期的、まあ1月に1度くらいやって後はぬれ雑巾で拭いてやる程度でぴかぴかの状態を保てるのです。

とにかく思い立った時でないといけませんね。(笑)
[20090517]
desine002

さて此処まできたら「行くべき所があるでしょ!」と言うMIXIのマイミクさんの声が聞こえてきました。
元町アーケード街から南へ250号から2本北側の通り、にあったよなぁ~~。

居留地と呼ばれるこの辺りをゆっくり歩いたのは初めてのことです。
西洋骨董屋さんや質の良い古着屋さんが昭和初期や大正辺りに作られたビルに入っている感じは、新たな神戸の顔が出来た雰囲気です。
この辺りは、もっと探検したい感じです。

さて見つけましたよ、地下の入り口。
ディスクデシネさんのお店のある入り口。

desine001


6畳ほどの店舗ですが試聴機が3台、1台に20枚入っているから60枚ほどを聴く事が出来る。
まずはマイミクさんご推薦の一品を・・・・・

オォォォ!!良い感じです!!
立て続けにロジャー・ニコルスセカンドやこれもマイミクさんご推薦のマリオ・カストロネヴィスを試聴。

どれも甲乙つけがたく思っていると後ろから声が・・・・

「どなたかのご紹介で来られたのですか??」とスレンダーな20代後半の美しい女性から声を掛けられたのでした。
簡単にマイミクさんのお話をしてここに興味を持ったお話をすると。
私が結構つぼの音楽を試聴しているのが気になった様子で、私の話しで理解していただけました。(笑顔)
その後、彼女のお勧めやお店のお勧めを試聴機ではなくて店内のオーディオで聴かせて頂きました。

結局気に入ったのが、ここでしか買うことが出来ないデシネのサウンドサンプラー。
29曲入った、曲と曲のつなぎ目がかぶさって切れ目なく聴く事が出来るCDです。
でもこのCD、実はオマケで実際の売り物は中に入っているリーフレットとジャケットを1000円で販売しているのです。
たぶん権利関係を調整するのが大変な為こんなことになっているのでしょう。

初期に見つけた本当に素晴らしい音源をレコードから録音した物で全ての曲が素晴らしい。
ただあまりにたくさん詰め込んでCDがちょっと不安定になっているところは残念では有ります。(私のCDプレーヤーでは難なく聴けましたが、カーオーディオでは音飛びや受付無かったりもしました)

しかしこのCDみたいなのがもしかしてここの真骨頂なのかもしれませんね。
本当に良い曲を気軽に紹介してくれる。
未だ再発されない音源もたくさん在るとか。

今回は7e4の"groovy kind of samba"を購入しましたが、後6枚ほどそんなアルバムがあるようです。
まあ次の楽しみにしたいと思います。

[20090516]
akuta001

今回のドライブの目的地は阪急西宮北口駅のアクタ東館の一階にある山垣畜産の出店でメンチカツを買うこと。
ついでにたまたま、京都から阪急電車に乗って帰宅途中の妻と合流する事になったというお話の筋。

初めてこの阪急西宮北口駅に来ましたが、駅回りがわかり難くて少々苦労いたしました。
しかしアクタの地下には駐車場もちゃんとあって、山垣畜産で買い物をすれば買い物金額によって駐車料金がただになる。私はメンチカツ7個パック4つ買ったので1時間のサービス。

さてどうしようかと思っていたところに、メールがあってもう十三に着いたって。
次の駅だとのこと。

急いで駅のほうに行きメール。
<北口の改札で待っているよ>
ほんの数分で列車到着。

顔を見るなり「何かこの辺の住人みたいに待っているね」って。
それくらいスムーズに合流できたのは結構な驚きでした。
私は知らなかったですが、南口を少し下ると西宮ガーデンというショッピングモールがあって今は外からたくさんの人が来ているとのことで、お洒落な店も多いそうです。
それに引き換え、アクタのほうは地元の人達が行き来する場所のようです。

有名な水野屋というこれもコロッケ屋さんもあって、coopがあったりもする。

ちょっと得意になった私でした。(笑)
[20090515]
チョコパフェ001

昨日はまたまた関西巡業に出ている妻を迎えに神戸まで行ってまいりました。
今回はソウルライブと歌舞伎の鑑賞の旅に出向いておられました。

さて「お迎えのご褒美に何が食べたい?」の質問にすかさず答えた<ベニマン>のチョコパフェ。

やはり美味しいですね。
アールグレーのジュレとチョコアイス・バニラアイス・生クリーム絞りと甘くむっちゃりとしたバナナ。
幸せを感じますね。
これに必ず、コーヒーか紅茶が付く。

私はストレートの温かい紅茶をいただきました。

チョコパフェは1050円ですがこの温かい紅茶がなんとも言えづゆっくりと寛がせてくれます。
コストフォーパフォーマンスは非常にいいと思います。(笑顔)
[20090513]
NAGAMOTI001

これは私のうちの和室の窓の部分において床用の机の後ろの壁にしている板です。

買う時にかなり迷いましたが、窓の大きさにあまりにもピッタリで観念しました。(笑)
蓬莱橋の後楽園の反対側の橋詰にあるギャラリーやぶきで年二回模様される倉敷の骨董屋さん山陽堂さんの展示の時に購入しました。

何でも安土桃山時代の長持だそうな。
話によると1000年杉が使われたそうな。

この辺の確信は殆どありませんが、それでも時代がかなりあってかなり大きな杉の木を使った事は想像に固くありません。

端に和紙が張ってあって、風呂釜の文字が見えます。
読みにくい文字を推測すれば衝立と読めそうでもあります。
風呂蒲の後ろに置かれる衝立を収納していたのでしょうか。

古の想いが浮かび上がってきます。
[20090512]
su-dori-001

私の日記とリンクを張っている友人のイラストレーターのお家では、花手鞠の後はこのヴィブルナム(セイヨウカンボク)が咲いているという。

いいなぁ~~!!

私のうちにも欲しいですが、苗木を見ることがない。
かといって通販で取り寄せるほどの気力も無い。

近くのDIYにでも売っていると最高なのですが・・・・・

以前から知ってはいましたが、いいなぁと思ったのは、イギリス旅行をした時。
コッツウォールズのウインチコムにあるスードリー城のチャペルの入り口に咲いているのを見たとき。
9月半ばでしたがまだ緑色で神秘的な感覚を覚えました。

なかなか好きになっても手が届かない花も多いですね。
秋のヒドコートマナーガーデンで見た赤い花もまだ見つけてはいないのでした。
これもいつか庭に植えてみたい。

でも、場所が限られているのでした。(残念)
[20090511]
syuuri001

私の大好きな古着。
何のことは無い、中古ですね。

やはり気に入った物はそれなりに前所有者も気に入っていた場合も多いです。
私が気に入って買った、アメリカンPoloのワークシャツ。
もともとはスティーブンスさん所有の物。
なんとタグの所に名前が書いてあります。

右手の肘のところが薄くなってきています。
早い内に直しておかないと大穴も開いて来そうです。

私の母はこの手の修理が非常に得意、ミシンを使って補強をかねての修理をしていただきました。

このての服は、こうしてクタクタになって来てからが、本当の味を出してくるのです。
当然その頃にはよく使ったところは擦り切れて薄くなって破れやすくなってくる。

このとき修理をするのですが、なるべく大げさに大きく修理をするのがポイント。
何故って??
それは修理をするところを小さくすると、次にその修理した際の所から破れてくるからです。
だから大げさでも大きく修理する。

さてまだまだ活躍してもらいますよ、ワークシャツ君!!
[20090510]
mugi002

昨日からの暑さ、これはなんですか?
もう夏な訳??

もうじっとしているだけで汗がジンワリと出てきます。
つい一週間ほど前は、薄ら寒くって朝ストーブを焚いたりしていたのに。
もしかして扇風機の準備が必要??

さて手回しがいいのは、今年の麦茶。
去年一年生協の豆タイプの物が無かったので、ティーバックタイプを使用しておりましたが、今年再度覗いて見ますと、有るじゃあないですか。

豆タイプ。
国内産大麦使用、私の家から数キロ四御神の会社です。昔ながらの砂入り釜でじっくりと焙煎した懐かしい味です。

これが在れば鬼に金棒。
でも早い内に買い占めなきゃあ無くなるかも。

暑い日の麦茶は最高ですね。
[20090509]
bara001

バラは大好きな花です。
しかし私の家に在るのは、カクテルという四季咲きの一重のバラともう一つピンクの小花の八重の奴だけです。

以前はオールドローズにあこがれて、ソレイユドールとかセント・レグラス・サンジェルマンなんて言う舌をかみそうな名前の物を育てていました。

しかし花の時期になると憂鬱になる。
良い蕾がついて明日咲くかあさって咲くかと思っている矢先に花ゾウムシにやられて蕾がぽとっと落ちる。
助かった蕾でさえ、穴を一杯あけられて美しい花が咲かない。

そうこうする内に黒星病、うどん粉病。かっぱん病になる。
カビ系の病気に直ぐ掛かってしまうのです。

今はあこがれの花もちょっと休憩して、いつか又挑戦したいと思っています。

写真は地方局アナウンサーの某氏の自宅に御呼ばれした時に見せていただいた、某氏御自慢の逸品。
他にも各種上手に咲かせていて、羨ましく思ったものです。
地方局が運営するバラ園で買ったんですと。

四季咲きの八重のイングリッシュローズあこがれてしまいます。
[20090508]
bennti001

此処3日ほど天気が悪い。
洗濯物が溜ってきて、今日こそは晴れて欲しいものです。

洗濯や家事は効率を求められます、ゆえに物干しはその敷地の一番の日当たりを確保するべきでしょう。
デザインや見てくれを優先しすぎると、結局つかえない場所が増えてゆくだけで、逆に洗濯物なんか見えて欲しくない玄関や和室、居間辺りから見えたりするものです。


さて今日の写真は、文とは関係の無い飾り用の小さい鉄製のベンチ。

植木鉢なんかを飾る為に作られたのでしょうが、実用に向きません。(笑)
妻が店の焼き菓子やクッキーを飾るのに買ったものです。
今家に戻ってきていますがどうも行き場が無いですね。

でもこのちょっとくたびれたブルーの塗装がなんとも愛おしい。
少し色々と考えてみようと思います。
[20090507]
sakuranbo001

今年も連休明けに色づいてきました。

我が家には2本のさくらんぼの木が有って、一本は実が小さくてすっぱい、もう一本は実が大きくて甘い。
当然実が大きくて甘いのがたくさん実が付く事を願っていますが、なかなかそうはうまく行かない。
今年は特に実の大きい方は、簡単に採集できる場所に実が付いていない。

毎年のように母は、4月の強い風にやられて熟していない実がたくさん落ちたから収穫も少ないのだといっている。
さてそうなのかどうか?

しかし実の小さいほうはたくさんの実がルビー色に色づいています。
確かに手の届く範囲には上手く取れる実がない変わりに、上部はたくさんの実が着いています。
ヒヨドリがやってきて美味しそうについばんでいます。

今年は君たちに大半を譲るよ。
[20090506]
sikenn001

2月末に受講した一級建築士定期講習の終了証がやっと来ました。

確か2月の講習の最後の説明には4月の末には届くようなお話をしていたはず。
何時までたっても来ないにで少々やきもきしていました。

4月末って言っていたのに5月に成るもんだから心配になって、受験票を探して、(これが又何処にやったか解らない)ウェッブ上での発表を見ることにする。(何せ講習の最後に修了考査なるテストが有ったもんで・・・)


全国から岡山の結果を見る。
うぅ~~んと!一級建築士の受験者数、岡山だと295人不合格者はなんと一人。
その一人になっていないか祈るような気持ちで受験票の番号を探す。

おぉぅ!!あったぁあ~~~!!
嬉しい(喜び過ぎちゃう??)

巷では早受けの特典無いから、早く受ける必要ないらしいと皆さん仰っておいでのよう。
でも損得は、死んだ日にちによるんだよね。
実際受けなくちゃあいけないんですから。

私は今年事務所登録の更新もしなければ成らないから、窓口で色々言われるのがいやで全てクリアいたしました。
管理建築士の登録、事務所実績の年間報告、それで今度の一級建築士定期講習。

あとは事務所登録の更新を御願いするだけ。
さてこれまでに半年ほどで3万5千円かかっております。
事務所登録の更新で又お金が出て行く。
定額給付金なんて焼け石に水。
(結局は官僚の天下り先が2つ増えたってことなんですよね)

こんなの意味アンのか!!

300人近く受けて不合格は一人だけ。(それだから私は助かっているのですが!!申し訳ない!!)

とにかく構造偽装のはげ野郎のお陰でこんなこともしなければならない。
はげ野郎の、馬鹿野郎ぅ~~~~~~~!!!!!
[20090505]
syoubu001

岡山駅から車で5分ほど。
原尾島の市街化調整地域と住居地域の境界の畑に花菖蒲を見つけました。

かなり群生させていて尾形光琳のカキツバタ図を彷彿とさせます。

子供の日の記憶と言えば、小学校の2年生の時子ども会で牛窓の黒島に潮干狩りに連れて行ってもらったことです。

たくさんのお菓子を貰って何時もの友達達と心行くまで遊んで。
帰ってきたら母がなんと握りずしを作っていました。
握りずしなんてお店で食べるもんだと思っていた私は大好きな握りずしを心行くまでいただいたのでした。
実家が酒屋だったので、子供の日だと言って休日らしい過ごし方はした事が無かったので無性に嬉しかった思い出があります。

今の子供達も楽しい一日なのでしょうね。(笑顔)
[20090504]
ran001

三年位前に、お花の先生に戴いた蘭。
花が終わって、一応管理をしていたのですが、ちょっと目を放した隙に茶色くなっていたので
そのまま枯れた物だと思っていました。

透明の屋根がある場所の屋根と外との際に置かれていたのがよかったのか、今年になって初めてもう一度花をつけました。

白くて清楚な花です。

ちょっと迷っております。
これを期にちゃんと植え替えをするべきか、それとも今の環境のまま過ごさせてやるか。
結局手をかけるより自然の方に軍配が上がっての再生ですから、そのままが良いのかも知れませんね。

近くによって褒めてやろうと思います。
[20090503]
kasiwamoti001

昨日から岡山の表町商店街は春のゴールデンフェスタ。
妻が仕切るロマラン表町店でもワゴンの出しての売出しです。
この用意の為、早出の妻を連れて街中へ。

ついでにちょっと南に遠回りして帰宅する事にしました。
勿論目的あり。
三浜町にある和菓子屋というよりお赤飯なんかも売っていますから御餅屋さんと言った方が良いかも。
やはり柏餅は高級和菓子屋さんよりこんな御餅やさんの方がお餅がしっかりして美味しいんですよ。

ちょっと考えて8個購入。
やはり帰って直ぐ食べたいですものね。

ちょっと考えたわけのおば様がやはりやって来られました。(笑)
鼻が利きます!!
[20090502]
waizu001

久しぶりに自分の持っている古着を出してみました。
お気に入りのシャツです。(久々に出したので皺皺です。申し訳ない)
なんと買ったのは26年近く前の事です。

大学院を修了して最初に勤める事になったのは東京オリンピックの時にプレスセンターとして建てられた神宮外苑にあるビルの一階でした。
学生時代の気楽さから、深夜帰宅の事務所勤めになったことでかなりストレスを感じていた私は、当時じわじわと流行り始めたデザイナーズブランドに気持ちが行き始めていたのです。

給料が出たその日にラフォーレ原宿や吉祥寺パルコの私のお気に入りのブランドだったY'sに顔を出してハウスマヌカンのお姉さんと会話しながら物色をする。
ベーシックなデザインでありながら色や形に少し工夫をしたシャツやブルゾンそれにアーミッシュなテイストのパンツを買ったりしていました。

これはその時の1枚、これにパラシュート部隊の着ていた裾を縛るオイルを沁みこませたパンツを着て、同色の編み上げ靴を履き、ネイビーのM1ジャケットを羽織りアーバンソールジャーになっていました。

ずっとこのシャツを愛用していましたが、もう一度このシャツに惚れ直したのは、古美術の坂田和実さん(千葉のas it isも彼の美術館です)が藝術新潮の連載で同じシャツを話題にしていたからでした。

坂田さんが持っているのは同じ型のネイビーのものです。
私も買う時に結構どっちにしようか迷った物ですが、若い顔にはこのカーキー色が映えていたのです。
しかし今の胡麻塩頭にはネイビーがたぶんピッタリなのでしょうね。
[20090501]
puente001

プエンテ・セレステの新譜が出ているのを教えてくれたのは、私のMIXIのマイミクの方の日記での事でした。

前回からは3年ほどがたっていましたので不思議は無かったのですが何処にも前触れが無かったので少々疑ってしまいました。(御免なさい)

その方曰く「プエンテ・セレステの新作を買おうかどうか思案中」と言う物でした。
だから「どんなの?」って聞いたら、「近々CDショップに並びますよ」って。

それを聞いていても立てもいられなかった私は、その日の午後ホームCDショップの<岡山グリーンハウス>に行って何時もの店員さんに聞いたのでした。

直ぐにパソコンを開いて、輸入元とプエンテ・セレステのホームページをチェック。
どちらにもその気配が無いので「去年出たカルドーゾとキンテーロのデュオがプエンテの新作っぽく出てた事ありますよ。」なんて言われて釈然としなかったのです。

さてその週末相変わらず、<岡山グリーンハウス>に立ち寄ってアルゼンチン物の新譜は到着していないかと日曜チェックに行くと何時もの店員さん「プエンテの新作出るそうです。たぶん来週には手に入ると思います。」って。
輸入元に連絡したら、現在アルゼンチンに発注中でじきはいるだろうということらしい。
話によるとマイスペースのほうでは試聴もできるよう。
この頃自身のホームページよりマイスペースが巾を利かせているみたいです。

さて入手した、プエンテの新譜<canciones>期待に違わず本年前半のベストに値する出来だと思います。

アルバムのオープニングはエドゥガルド・カルドーゾトリオでも演奏された曲。
これがピアノワークも素晴らしく再演されております。
プエンテはインストが主流のグループですが、今回はタイトルにあるとおりカンシオン(歌)がキーワードとなってカルドーゾの優しい歌声が随所で聴かれます。

しかしよく聴いてみると、歌もいいけれどこの演奏自体が歌以上に素晴らしいアイディアで一杯です。
バンドネオンの入り方もパーカッションの使い方もこんな絶妙な具合は無いです。
やはり歌をテーマにしたインストアルバムとして聴くのが一番だと確信いたしました。

是非皆さんも手にとって欲しいと思います。(私のマイミクさん有難う御座います)

因みに最後の曲はリーダーのサンチャゴ・バスケスのソロアルバムにはいっていた曲です。
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる