インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100531]
05001

デザインをする上で大切なことはリズムであったりします。
音楽の話かと思われるかと思いますが、明らかに計画にもリズムというものがあります。

照明の位置、トップライトの位置、窓の配置・・・・・

しかし「リズムどおりにするのが一番」というお話ではありません。

リズムを感じた上で、そのリズムをブレークするのも計画です。
それには、心地よさを分断させてまで言いたい事があるのです。

心地悪さの先に見えてくるもの。

このことが計画のキーになることがたびたびあります。

写真は、古都南方の住宅。
これはリズムに忠実に計画されています。
[20100530]
hado001

さて鳴り物入りのアルバムと一緒にアップされていたPaolo Gamberake trio[hado].

これがなかなか素敵でした。

MAY SPACEで検索しても出てきたのは一曲だけ。
でもそれだけでももしかしたらこれ以外にも良い曲がかなり有るのではないかと思わせる出来でした。
送料400円かかるわけだし、ついでにと清水の舞台から飛び降りる気持ちで(大げさな!)注文しましたがそれが正解でした。

「ちょっと舌っ足らずなパオラの声がかわいらしい。が、影響を受けたアーティストはL・A・スピネッタという彼女、」と言うラティーナ評のボーカルとギターのパオラ・ガンビラーレとコントラバスとチェロの変則トリオです。
ですからそれ以外のパートはゲストと言う事でシンセサイザーではモノ・フォンタナの名前も数曲あります。

しかししっとりした曲から陽気な曲までなかなか幅広く良い曲を作っています。
ロックと言うよりも、どちらかと言うとジャズよりでしょうか、アルゼンチン特有の疾走感がこれも特徴的です。
全体をそんな心地よさで満たされています。

結局こちらの方はまだまだ売れ方がイマイチですが私としては同じくらいのお勧めと申しておきましょう。

今調べたらPaola Gamberale のMY SPACEもちゃんと出てきました。
[20100529]
mario gusso

今月やってきた3枚は本当にこの時期にめぐり合えてよかったと言う代物でした。
一枚は前回お話したCoiffeur。

そして先週からこれに加わったラティーナからの2枚。
Mario gusso[COMO DIBUJO DEL AGUA]とPaolo Gamberake trio[hado].
Mario gussoの方は結構ラティーナの宣伝文句を見ていたらかなり人気が出そうなので今回は書くのをやめようかとも思いましたが、ついでに書いときます。

ラティーナでは、カルロス・アギーレ好きな方にはお勧めと書いてあったし。
シャグラダメドラから素敵なアルバムを出していた、セヴァスチャン・マッチが参加していたりで、いかにもそれらしい感じでした。
案の定数日で売り切れてしまったようです。

Mario gussoはパーカッションの方ですので表立って曲を書いているのは一曲だけです。
今回のキーになっているのは去年の年末に新譜を出した、Maria Elia-Diego Penelasが全面的にバックアップをしていることでしょうか。
彼らの曲が3曲入っているし、それ以外でも良いスキャットピアノワークをMaria Eliaが展開しています。

もう一つこのアルバムでよかったのはギターリストのSebastian Esposito。
良い曲を提供していますし、ギターワークはパット・メセニーのよう。
又彼の曲に参加しているピアニストのピアノワークもライル・メイズに似ていたりもします。

カルロス・アギーレの世界というよりもっとジャズよりな感じです。
随所に見られる女性ボーカルのスキャットがなかなか素敵です。

Mario gussoのMY SPACE
[20100528]
omati004

昨日のお昼は藤田の「むつみ製麺所」に行こうと車を走らせましたが・・・・・・
何とお休み。
確か以前は日曜休みだったはず。
わかっていない方々が次々とUターンしてゆく。

仕方ないので、久しぶりに岡南の「源九」へ。
しかしこれが正解。
「嘉平うどん」・「和兵衛」亡き後、ここの安さと美味さは特筆ものです。
とにかくうどんの状態が良い。
ひねりのきいたちじれ麺です。

それに出汁も、甘口があって只薄くしている甘口にあらず。
私的にはベストの出汁と言っときましょう。

ブッカケの中と、かけの小を戴いて、360円+170円。

さて帰り道、おまち堂によって今年初おまち堂。
やはりまずはイチゴ物と見てみると、今回は普通のイチゴ以外に生イチゴミルミルクっちゅうのがでてました。
速攻これを注文。

うぅ~~ん!!
小さいけれど甘くて美味しい、路地物のイチゴを使用しています。
中にはいくつかちょっと炊いたものも混じっていて、崩れやすくしています。
サッパリと美味い!!。

ちょっと寒かったですが振りがついて、牛窓は西脇海岸までドライブ。
引き潮で水紋が美しくでていました。

小さな声で「潮騒」を歌ったりして・・・・・

nisiwaki001
[20100526]
mitakanoie001

住宅では一般には使われることが少ない間接照明。
でも一度この光の良さを感知するとなかなか離れがたくなります。

特に夜中天井を照らす間接照明だけにすると、深い海の底へ沈んだかのような心持になります。

静かに好きな音楽、たとえばジャズのソロピアノなんかを低く流しながら心を緩めてゆけばなんともいえない開放感に浸れることも出来ます。

「今さらそんなことはむり」ということ無かれ。
ゼットライト一本を天井に向けて点灯させればそれでいいのです。

晩秋の静かな夜を堪能してみては如何でしょう。

写真は三鷹の家の2階リビングダイニング梁の中に蛍光灯を上に向けてつけています。
猫好きの依頼者が飼っている猫たちが梁の上を飛び回っているそうですが・・・
[20100524]
kutu001

私の足は大きい。
それにベタ足、甲高。
典型的な日本人の足がどっとでかくなったと想像していただきたい。

今日の朝なんか家人に「あなたの足は、猫に劣る。猫には肉球があるがあなたのにはない」と言われた所だ。
バカの大足、間抜けの小足。

この足ゆえ靴には今まで苦労をさせられてきた。
今は結構28.5cmくらいなら在庫をおいている場合も多くなったが、ほんの数年前までは常時在庫は26.5cm。
または26.5cmまでしか作っていなかった。

特に25・5cmくらいの靴を標準に作っているらしくこのくらいの靴が一番格好が良い。
気に入ってもし大きなサイズが在ったときなんかは、勇んで出してもらうがそのスケールアウトした形にげんなりした事など両手で数えても効かないくらいだ。

それ故気に入った靴はとりわけ大切にする。
今回皆さんに紹介いたしますのは、10数年前に家人から誕生日祝いに買っていただいたメレルのバックスキンのスニーカー。

これはことのほか気に入った物です。
買ったときに店の人が「足の矯正の為にもいいですよ。」と薦めてくれたものですが今ではその矯正に有効な底のでこぼこが磨り減ってしまいました。
それでもバックスキン用のスティールワイヤーのついたブラシで掃く前には必ずブラッシングを怠らなかった。

それ故バックスキンの状態はまだまだつかえそうではあったが、ここ一年で二回目の修理となってしまった。
ブラシでこする為、縫っている糸が切れてばらばらになりそうになってきたのである。
普通の方ならここであきらめてしまうところですが、あきらめない。

表町のアーケード街の中ほどに出来た、創作靴屋さんが修理を引き受けてくれるという。
最初の場所は、上から縫ってある場所だったのでごく簡単に治ったが、今回は内側で縫ってある為はじめはできないと断られた。
しかし「多少の不細工は我慢するから、ばらばらにならんようにしてくれぇ~~~。」と泣くように申すと引き受けてくれた。

何とか今回も直った、我が愛靴。
そんなに不細工じゃあないやんかぁ~~~~!!
これなら赤い糸かなんか使って逆に目立たせてもいいかもね。(自分の持ち物には異常に自信を持っている)

今回の修理が3000円ほど。前回とあわせると5000えんじゃがな!!

普通の方なら新品を買われるでありましょう。
こんな奴がいるから金が回らなくて不況になるんだって!?申し訳ありませんですハイ!!
[20100523]
ame001

昨日の深夜から雨が降っています。
気温は丁度いいくらいに思います。
雨音だけが響いています。
隣の工事も今日はお休み。
前のセキスイハイムの工場もお休み。

それにゴールデンウィークの浮かれた世界も遠くさって、まだ梅雨と呼べるほど雨に飽きても居ない。
今日は静かな一日を過ごそうと思う。
[20100522]
suikazura001

ここ3日ほどちょっと汗ばむ日が続いています。
今の時期に一番ふさわしい感じになったといえばそれまででしょうか。

ちょっとムッとした空気を丁寧に嗅いで見ると何処からともなくいい香りが漂ってくるのもこの季節です。

そろそろくちなしも咲き始めたでしょうか。
葛の花も匂い始めているでしょうか。

我が家で一番今匂っている花はすいかずらです。
なかなか上品な香りが素敵です。
日本の特有の種類だそうです。
山なんかにも自生しているという。

ちょっと鼻を利かせてみると新しい発見に満ちているかもしれませんね。
[20100519]
14300

ただ漠然と窓を付けるのいうのは有り得ない事です。

それぞれに何か引っ掛かる意味という物があります。
ですから大きさもその意味によって決められて行くと言っていいと思います。

隣との壁から50センチも満たないのに掃きだしのテラスドアの計画をするなんてのは考えてない証拠です。

さて今日の写真は玉島乙島の家のダイニングの写真です。
間柱が見えている壁は、西面に当たります。

しかしこの方向は、敷地が山の上にあってそれからの展望が開けている方角、窓は作っておきたい物です。
まずダイニングテーブルと同じ高さで景色の見える窓を設定しました。

何せ夏は西日がガンガンに当たるわけですから、高さは1㍍ほど。

リビングを兼ねた大きな部屋ですのでその広がり感を損なわない為に天井まじかに明り取りの高さ40㌢の窓を設定しました。

これは日が当たると思いがけない所に光を落としたり、天井を明るく照らしたりもします。
なかなか面白い効果を生み出しています。
[20100518]
yoseue004

今年はどうした事でしょうか、我が家のサクランボ、上のほうにしか生っていないなぁ~~と思っていたら・・・・・
今日見てみると全て無くなっています。
あんなにたくさん上のほうには生っていたのに。
ここ一週間ほどサクランボの木にヒヨドリを初めとしてたくさんの鳥が遊びに来ていたのです。
しかし全部食べてしまうとは・・・・・

毎年下の方にもたくさんなって、我が家ではそれを使ったサクランボのジャムを作るのが恒例になっていたのに。
そして残りを鳥達が食べてもかなり残っていたのに・・・・・
もしかしたらこの寒さで御山方では餌に成るものがないのではないのでしょうか。

サクランボがなくなると鳥達は殆どやってこなく成りました。

さて写真は、ジキタリスの後にお目見えさせようと思っている寄せ植え。
宿根ロベリア、白のダブルのペチュニア、バックにサントリナグレーを植えて置きました。
もう何時もって行ってもいいのですが、まだジキタリスが本調子になっていない。
もう2週間ぐらいかかるかも。
[20100516]
batexikku001

我が家の壁には何箇所かバティックがピンアップされています。
壁につけるには丁度いいですね。

我が家の壁がラワンベニアだと言うのも影響していますが、画鋲で取り付ければそれでおしまい。
なかなかエキゾティックな雰囲気も出て素敵です。

今回写真に出したのは、一番最初に購入したバティック。
岡山県立美術館にやってきたインドネシアのバティック展で購入した物。
このときの販売ではかなり素晴らしい、ミュージアムに入れてもいいくらいのものが売り出されていました。

迷いに迷って(結構高かったので。笑)選んだのは頭布に使用していた正方形の物。
花の模様が美しいいので一目ぼれしました。
エビ茶色のバックも典型的な色合いで今でも見るたびに心が休みます。
[20100515]
kakuteru001

今日も朝からひんやりとしています。

でも太陽が出ている限りは本当に気持ちが良い事に変わりはありません。
庭のカクテル薔薇も今が見ごろ。

薔薇祭りがいろんな場所で行なわれるのはこの週末でしょうか。

なかなか薔薇を咲かせるのは難しくて。
カビ系の病気以外にも花ゾウムシなどと言う天敵もいます。
以前はオールドローズを三株持っていましたが全てカビとゾウムシにやられてしまいました。

四季咲きのイングリッシュローズの方が少しは楽でしょうか。

しかし植木鉢に入れているサイネリアが今も元気に咲いています。
さすが気温が低いのでしょうね。
[20100514]
11014

脱衣室の大きさは、収納を計算して考える必要があります。

その寸法を除いて、身体を動かして窮屈にならない大きさの設定が最低限の大きさです。

よく脱衣室に洗面所を設けている場合がありますが、基本的には洗面は入浴時には必要がありません。
考える余地が在るのは、ランドリースペース。
洗濯機置き場でしょうか。

洗濯機は、家事の一番行われる場所、キッチンに隣接させる方法や物干し場に近い所という選択もあります。

脱衣室におく場合は、汚れ物を移動させずにその場で洗濯できる利点があります。

しかし下着の収納、タオルなどの収納場所は欠かせないものです。
コストの関係で作れない場合でも奥行き45cm巾90cmの場所は確保すべきでしょう。

出来れば引き出し収納ではなくて、扉をつけてエルファの網籠を使えばベストです。

写真は、東岡山線路脇の家。
洗面が隣接していますが、収納との間に扉が仕組まれていて分離することが出来ます。
[20100513]
coifeur001

昨日我が家にやってきたCDに早くも嵌りつつあります。

先週末いつものようにネットショッピングのチェックを怠りなくやっておりますと、大洋レコードで気になる物件がでていました。
アルゼンチンの吟遊詩人といわれている、coiffeurの新譜がアップされていたのです。

彼のデヴューCDは変形ジャケットでちょっと変わったテイストでした。
声質はちょとウルグアイのホルヘ・ドレクスレルに似た感じで、ギターをかき鳴らしながら明るめの歌を歌う感じはアルゼンチンのオザケンと云う所かと思わせました。

やはりちょっと荒削りな所があって今後に期待される物がありました。
そう言えばあれから3年余りも経ってしまったのですね。

彼のホームページは魚の隠喩を使った構成でなかなか素敵でしたが。
今回の新譜の発売に合わせてちゃんと模様替えがしてありました。
やはり水の隠喩が今回も出てきます。
波の花とでもいうのでしょうか。

非常に美しい渦巻きが展開されてゆきます。
前回の収納しにくいジャケットから、おなじ変形ジャケットでもなかなか取り扱いしやすい形に変わっていました。
勿論サイトのデザインと同じです。

さて今回かなり触手を刺激されたのが、去年ミニマルなピアノ曲を[LOS DIAS]を出したJUAN STEWARTが全面参加。
それに今春一番のお気に入りに入っていた[ROCHA]を出していたPABLO GRINJOTがバイオリンで参加していると言う事でした。

これは見逃すわけには行きません。直ぐに購入手続きをしました。
なんとアップされたその日にこれも直ぐSOLDO OUTにあってしまいました。
迷いなく購入していて本当に良かったぁ~~!

さてその作品の感想。
まさに[LOS DIAS]のあのピアノとシンセサイザーの静かな世界にPABLO GRINJOTの弦楽アンサンブルが絡んで爪弾きのギターのcoiffeurのヴォーカルがかぶさってゆくと言うもの。
昼下がりのひと時にバックに流していると和んできますね。
PABLO GRINJOTの時にも書きましたが環境音楽といってもいいくらいです。

あぁ!!暖かい紅茶が飲みたくなって来ました。

coiffeurのホームページ。

ここからMY SPACEに入って内容を聴くことが出来ます。
[20100512]
sakurannbo001

五月も半ばまでやってきたと言うのに我が家では昨日今日とうっすらストーブがついています。
毎年連休明けにはたくさんの赤いルビーのような実をつけていたサクランボも今年は何か調子が悪いみたいです。
やっと色づき始めた物の、下の方はとにかく数が少ない。
手で取れるところがないわけですね。
やはりこの寒さ、天候不順の性でしょうか。母は毎年このサクランボでジャムを作りますが今年はそれほど取れそうにもないですね。
上のほうは日が良くあたった性か去年より少し少なめでも結構在ります。
鳥達の取り分は確保されたみたいですね。
[20100510]
kakitubata001

今日は朝の7時頃より雨が降っています。

ゴールデンウィークは雨が予想された日が1日ほどありましたが結局降る事もなく良い天気ばかり続きました。
別にどこか出かける用事も無かった私はどうでも良かったのですが。

今日の雨は結構嬉しく思って居たりします。
あの浮ついた連休の余韻を消し去るかのような静かな雨。

気温もちょうど良くて本当に慈雨と言うのにふさわしい。
庭の木々たちも一杯に水を吸って元気が増してきたようです。

写真は長利の集落にあった倉庫の前のカキツバタ。
雨にぬれて本当に綺麗。

昨日見つけていたのですが、今日まで写真を撮るのを待った甲斐がありました。
[20100509]
01003

台所では使用するレンジの大きさや、シンクの奥行き、冷蔵庫の奥行きに制限されて大体60センチ以上の奥行きの在るボトム下が出現します。

使い勝手を言うと、シンクの下は空けておいて各種のごみ置き場にするのがいいと思っていますが、
それでも収納を設けなければいけない場合がままあります。

そんな時近頃システムキッチンでは引き出しにする解決策を良く見かけますが、これだとスライドレールを使ってある程度引き出さなくてはなりません。

そこで私の推薦の解決策は、扉をつけてその中に浅い引き出しをつけるというものです。

これだと扉を開ければ、普通の扉収納。
簡単に手前の物は出すことが出来ます。

普段あまり使わないものは奥においておけばそれでもスライドレールで簡単に取り出すことが出来ます。

まず、日常に一番有効な使い方を考えることが収納を考える一番の方法です。

(写真は建部の家のキッチンボトム収納)
[20100508]
mukumuku001

2週間に一度ほど買いに行く、長船にあるパン屋さん[むくむく].
いつも買うのはブドウ食パン。

朝10時に焼きあがるのでそれを目掛けて出かけます。
さてここでもポイントを溜める事ができます。
300円ごとに1ポイント。
30個溜めると300円の割引に。

私が買うパンは540円なのでちょっと微妙ですね。(笑)
たまたま昨日は姉と母が一本欲しいと言うことに。
1080円ですか・・・・・

ついでに一つ天然酵母のパンを買って帰りました。
クランベリーとウォールナッツが練りこんであります。

これが非常に美味しかったです。
西宮に以前あったムッシュ・アッシュの物にそっくりです。
180円。

今度からこれをついでに買っちゃおうかなぁ~~。
[20100507]
huki001

突然こんなに暖かくなると、美味しいうどんが食べたくなってしまいます。
ここのところ私のお気に入りが閉店しているので何処に行こうか迷う所ですが・・・・・
藤田のむつみ製麺所に行こうと決めました。
土日休みと言う事で問題ないと。

ありゃりゃ連休明けで休みを取っているではないですか。
場所だけ確認して仕方なく予定変更を余儀なくされます。
同じようなやからがちらほらと着ては去ってゆきます。

仕方ないのでまだ行ったことのない店に行く事に。
倉敷4有名店の一つ「富貴」に行くことに。

4有名店といえば、その他は「中浦」「永楽」「あまの」と決まっております。
どの店も美味しい。
場所は水島の中江の交差点を水島に入ったところです。

行ってみると素晴らしく満員です。
さすがにゴールデンウィーク終了で近くの会社の人が大勢来ております。

殆どの方はうどん定食。
ガッツリ食べたい向きには超人気のメニューです。

私の注文はざると肉うどん。
冷たいのだけでも良かったのですが、やはりはり出汁の味も確認したい所。
それにざるは200円と格安。
これは倉敷の店にかなり共通します。

さてお味、出汁はあくまで倉敷マナー。
つけダレは甘くはり出汁は淡白な美味しさ。

そして肝心のうどんはつやつやのぴちぴち。
モチモチかんがなんともいえないのでした。
[20100505]
kasiwamoti001

昨日のお昼町へ出たついでに、ちょっと足を伸ばして岡南にいってきました。
南区三浜町といえば、松田屋さんです。

この季節になると必ず行きたくなってしまう。
昔からある餅屋さん系の和菓子屋さんです。
柏餅は普通の和菓子屋さんでも買うことは出来ますし、スーパーでも当然買うことが出来ますが、こだわる向きには餅屋さんをお勧めしたいですね。

普通の和菓子屋さんだと餅の感じがねとねとでイマイチしっくり来ないし、スーパーの奴では餡が美味しくない。
もちやさんだと全て解決です。

そうそうお赤飯なんかが売っている店だと本当に最高です。
で松田屋さんはそう言うお店です。

さて到着すると張り紙にはちまきの文字もあって買いたく思いましたが、一時間後に出来上がるって。
今蒸してる最中だとか。
それこそ今日までしかやらないでしょうから今年は食べそびれちゃったみたい。

お皿は京都大骨董市で購入した幕末の伊万里。
かけを漆で直して金粉で絵を描いている。
図柄はテッセンみたいで今の季節にピッタリです。
[20100504]
nakamiti001

昨日我が家に新しいCDプレーヤーがやってきました。
これで我が家はCDプレーヤー3台体制。

勿論新品ではなくて中古。久方にYahooオークションをしてしまいました。
最初は直ぐに買うつもりは無くて、いつも眺めるだけだったのですが・・・・・
結構気に入った物が、3回ほど登場しては流れると言う状態だったのです。

今回の製品は、前回買ったMB1sより2ランク下のMB3sでした。
しかし写真は良くないですが状態が良さそう。
それにこれは物を出している奴が言っているので信用できるかどうか不明でしたが、あまり使っていないという。
本人は美品と書き込んでいる。

しかし評価は18くらいしかついていないことで一応素人だと判断。
それにこの機種にありがちな本体のみではなくて、ちゃんとリモコンも付属するという。
これはたぶん本人が使っていたもの、とにかくオークションで手に入れたものではないということでかなりのポイントが在りました。

さてオークションのほうは1万円からスタート。
1万2千円なら直ぐに落札の形でした。
でも1万2千円は出したくなかったので、締め切り30分前に1万240円で入札、で後は放っておきました。

結局他の入札は全くなく今回は私が簡単に落札と相成りました。
支払いは今がゴールデンウィークということもあって、Yahoo簡単決済を使う事にしました。

しかし本当にこれは便利でした。
直ぐに入金確認、土曜の夜に落札して月曜の朝には物が届いたのです。

でぇ~~届いた物。
傷一つない本当の美品でした。
音自体はやはりMB1sやMB10と比べると全体のスケール感が出にくいのと低音のパワーには少し欠けると言う感じでした。
しかし日常的にはこれで結構使えると思いました。

リモコンもなかなか便利。ランダム選択も出来てなかなかいい感じです。

しかし5000円以上の入札にはYahooプレミアム会員にならないといけないのが面倒。
この一ヶ月はそのままにして月末に退会しようと思っております。
毎月400円払うのがもったいないから。(笑)
[20100503]
wakaba001

昨日は本当に天気が良くて気持ちの良い日でした。
さすがにゴールデンウィークこんなに良い天気の日が連続するなんてめったにないことです。
そんな昼下がり愛車を出してドライブに行ってきました。
そんなに遠くではなくて、近くのさんと三徳園、小鳥の森といわれる事もあります。
去年は八重桜の頃お邪魔しましたが、今年はもう終わっているかと思いながら行ってきました。
まだいくつかの八重桜は咲いていましたがやはりもうそろそろ終わり。

そして園は中国牡丹が真っ盛り。
綺麗で大きな花がそこここに見られます。

botann001

そして極めつけは藤の花。
一軒大きな藤色の木だなと思っているとやはり蔓でした。
今山の中でこの色の気が見えるとこの藤か桐の花です。

非常に美しかったです。

huji001
[20100502]
hukurou001

今日は妻は朝から表町のゴールデンフェスタのイベントで売り子で大忙し。
母は朝から美容院に行くと言うのでお昼ごはんは一人でいただく事にしました。

幸い昨日の晩御飯の残りの穴子寿司があったのでそれをいただく事にしました。
作ったその日より絶対に次の日が味が落ち着いて美味しいんですよ。
とんがった酢の味も少し落ち着いて本当に美味しいです。

しかし2時頃になると小腹がすいてうどんでも食べに行きたくなったのです。
大好きだった富士見町の和兵衛が閉店してからなかなか次の店が定まりません。

今日は一番近い福篭へ。
たまたま玉ぎれで4分待。
出てきたのは湯がきたて水で締めたての緬。
掛けにするのがそのまま醤油でいただきました。

プリプリ緬がおいしかったですね。
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる