インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20101231]
kareeda001

おはよう御座います。冷たい朝です。
今日は12月31日明日は1月1日。
世間の雰囲気は一夜にして変わってしまいます。
朝からNHK/FMをかけていると第9ではなくて第5が掛かっています。
何かこの文章を書きたくなりました。
私の常に心に留めている言葉です。

[偉人たちにとっては完成された作品など、生涯を通じて作業が続く、あの断篇に比すれば、たいしたものではない。それと言うのが、能力の無いやつ、神経の散漫なやつに限って、店仕舞いに無上の喜びを見出し、それによって再び自分の生活に戻れるように感じるからである。天才には、およそ中間休止なるものはすべて、だからむろん過酷な運命の打撃と言えども、おだやかなねむりに等しく、工房の勤勉それ自体に転化してゆく。それで、そういうものが力を揮った領域を、、彼は断篇の中で示すのだ。「天才とは勤勉なり」]
ヴァルター・ベンヤミン 一方通行路 標準時計  訳 幅健志・山本雅昭
[20101230]
mateo

これで最後です。先日HMVに注文したブツが昼過ぎにやってまいりました。
HMVは27日までの注文分までがポイント15倍になるセールでして、相変わらず欲しい物目白押しの私はポチッとしたのでした。

やはり殆どの輸入盤については、ユニオンは早く入荷させている性でユニオンで購入中。
ここは日本盤でしかとりあえず発売されていないものを購入しました。

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート[IN MANTRA]とマテオ・ストーンマン[マテオ]。
どちらもNHK土曜の9時からの「世界の快適音楽」でワタナベトオルさんが紹介していたものです。
良さげでかなり気になっていたものの各販売会社で調べてみると日本盤の発売しかない。
だいたい輸入盤が安すぎるのでしょうが、日本版との差額は1枚につき1000円も違うので当然二の足を踏んでおりました。

マテオ・ストーンマンのほうはマイミクのTakuさんも紹介しているし、もう一つ私のお尻を押してしまったのは例の的形のハンモックカフェのブログでこの2枚が紹介されていた事。
あぁ~~ぁあの空間で聴いたらさぞかしグゥッと来るだろうなと思うと同時に私の部屋でもグゥッと来るはずとの思いがもたげてきます。

さて本日到着の2作品。
どちらもいいのは当たり前。
ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート[IN MANTRA]本当にゆったりと頭の上から散華が降り注ぐようであります。ブラジル人であってもブラジル物ではないですね。
それにいいのは、あのショーロクラブの沢田穣治。
この人ソロアルバムは前衛的ノイズでどうしようもありませんが、(笑)バックを任せるとえもいわれぬ世界を展開させます。
非常に上品でそれでいて印象深い力強さ。

mateo1

マテオ・ストーンマン[マテオ]の方は声が特徴的ですね。
これは春にリリースされたホルヘ・ドレクスレルの新譜にも言えることなのですが、割とオーソドックスでどちらかと言えば時代を感じさせるホーンセクションの動きを見せておきながらボーカル自体は非常に優しいボイス。
このちょっとした違和感が本当に心地良い。
キューバのブエナビスタソシアルクラブをバックにしたボレロ集。
こちらは天国ではなくて楽園。

今年の最後にはピッタリの二枚でした。
さて来年の1枚目ももう注文かけてます。
こちらは私のメインチャンネルのアルゼンチンネオフォルクローレの世界。
MY SPACEでの確認は上々来年こそ静かに格調高く始まると思われます。

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート[IN MANTRA]のMYSPACEマントラの所聴いてみてください。
[20101228]
nakamiti001

相変わらずCDプレーヤーであります。
nakamichiナカミチのMB10と言う奴が3000円からのオークションに出ていました。
この機種nakamichiナカミチが最後に作った家庭用の機種で採算を度外視して良い部品を投入して造ったいわくつきの製品。
勿論部品も揃っていてもし壊れたとしても直しが出来る。

それにその少し前に1万500円で同様の物が落札されていたので、目標の値段を設定しやすかった事もあります。
さてオークション締め切りの9時間前になっても入札は1人で3000円の表示のまま。
「仕方が無いなぁ~~!」などと言いながらこっちはどっかりと送料込み1万5000円を考えて1万3500円にて入札。
終了3時間前にチェックをすると3200円の表示。

朝起きてチェックをしてみると私が落札者です!!
なんと金額は6500円!!
今回は大成功。こうなると意外と送料が高いと思う感じ。(でもしかたないね)

これで我が家はCDプレーヤー4台体制!!ウゥ~~~ムちょっとやり過ぎか!!

さてこれは当分妻用にシステムを組んでおきました。
なにせCDラジカセが壊れてCDだけ聴けない状態。
常に私趣味のアルゼンチン音楽が流れるばかりで御不満の御様子だったのでそれを解消。

倉庫に姉が捨てて眠っていたYAMAHAのアンプを使い25年前に買ったBOSEの101なんて言うスピーカーをつなぎましたが、そこそこいけている感じです。(まぁラジカセよりはマシ)

こうなるとアンプもnakamichiナカミチにしたくてここのところyahooオークションのアンプのコーナーを頻繁に覗いちゃう始末です。(ちょとした病気だね!!でも月末までプレミアム会員でいるつもりなもんで・・・・・)

[20101223]
tooge001

ここのところ愛車も出していないので東方面ではちょっと評判のよい県道牛窓線、神崎の「ほんぶしん」という宗教施設となりにある「峠」と言ううどん屋に行って来ました。
以前一度行った時は夏だったので醤油うどんなんかで麺の感じを見ていたんですが今回は熱~~~い奴を!!

でぇ~~注文はかけうどんと揚げたて竹輪。
一般店ですのでかけ300円あげたて竹輪70円。
まぁ「かけ」はちょっと高いですが見てのとおり蒲鉾2切れ・煮付け昆布・揚げ玉・葱が入っております。
最高なのはこの揚げたて竹輪。
普通のセルフでも90円はするだろう竹輪が70円それも熱々の揚げたてでやってきます。
写真で写ってないって!!
微妙に時間差でやってきたので、うどん、がっついちゃって、途中は見苦しいので写真なし!!

しかしこの店年齢層が非常に高い、私が最若手。
それも皆さん着席するなりお目当ての注文をされる。
常連さんで成り立っているんですね。

さておうどんの味ですが、麺は細めですがちゃんと腰もあります、でも女麺かな?
出汁は鰹節の利いた岡山らしいちょと甘めの出し汁です。(私好み)
おばちゃん3人でやっています。
[20101215]
panji001

一月ほど前に岡南の村上農園で買っていたパンジー。
一種類だけ寄せ植えのあまりが出来てしまいました。

当分の間そのままにして放置しておりましたが、このところ眺めてみるとなかなか黄色の感じが素敵。
レモンイエローなのでしょうが少し緑掛かっていて私の好みだと言う事を発見いたしました。

とにかく植え替えを!と思い取って置きの植木鉢を用意いたしました。
昔の絵画なんかで出てくるアンティークの植木鉢を白い土で再現した物。
ちょっと小さいのが玉に瑕ですがなかなか良い風情をしています。

確か5つぐらい種類が有ったようですが、通販で選ぶ事ができなくて次々送られてくるシステムで結局一番欲しかった、アムステルダム派の絵画に出てくる物は買うことが出来ないままにこの企画は終了したのでした。
[20101211]
zumenn001

収納計画を考える時は具体的に考えるのが一番です。

図面に、収納の中に入れられるもの。
それに伴う機構を入れ込んでゆく。
このとき使用器具を絵に描いておくと非常に判りやすいですね。

でもこれはあくまで仮定です。
これに縛られてしまって、おんなじ物を買いに走ると問題です。(笑)

だいたい日本の食卓なんかを意識しながら、作る過程で必要な物を考えてみる。
一般的にはこんな物かなと云う所で、依頼主にプレゼンテーションしてみると。
「家にはこんなものが在ります。」なんて言う特殊事情が明らかになります。

それを手がかりに計画を進めますが、これは全体計画に影響を及ぼす事があります。
些細な事からその家族の全体像が浮かび上がるきっかけともなるのです。
[20101210]
me-purufurenti

今日は朝から長船のむくむくに朝に食べるレーズントーストを買いに行って参りました。
天気も最高、ここの道を通るといかにも田舎の道。
リゾート地かと思わせます。

さていつもレーズントースト2斤を買うと540円でポイント300円ごとだといかにも中途半端。
戦略にのって如何してももう一つ手を出してしまう始末。

本日はメープルフレンチトーストをお買い上げ。
メープルの上品な甘さと卵のとろとろ感がたまらないです。

飲み物はウイッタードの粉のフレーヴァーティー。
日にちがたちすぎでいて固まっていたのを溶かしていただきました。(笑)

写真のお皿は20年程前新見の庄の骨董市で購入した蛸唐草の6寸皿。
焼き菓子を載せると本当に絵になりますね。

tako001
[20101206]
z425.jpg

一月ほど前にユニオンでの新譜情報で出ていた、フェデリコ・アレッセイゴール。

「CARLOS AGUIRRE、ACA SECA TRIO、PUENTE CELESTE、NORA SARMORIA級のクオリティを誇る注目のピアニスト」なんて言われると何か眉唾っぽくて、2・3日どうしようかと考えている内に売切れてしまいました。

当然MY SPACEで試聴をしてみてはいましたが、あまりピン!とは来なかったのです。
ただかなりのレベルの高い作品である事はわかりました。
「カルロス・アギーレ、アカ・セカ・トリオの諸作をはじめとする、名だたるモダン・フォルクローレの名盤にも匹敵。5年、いや10年に一度輩出されるクラスのマスター・ピースとなり得る、驚きと感動のクオリティである。」かどうかは「ちょっとどうですかね??」って言う感じで・・・・・・

しかし11月の月末に出るペドロ・アスナールのアコースティックライブの購入を決めたので輸送費がもったいないので一緒に注文したのでした。(無いとなると残念で欲しくなるいやな性格!!)

さてなかなか入荷はしてきませんでしたがアスナールの発売には間に合ったようです。
しかしこのCDが発送になる前にちょっと注目すべき作品がやはりユニオンから新譜情報として流されました。

そんな彼の活動基盤のひとつともいえるグループ、LA OVEJA MINGAの最新盤が入ってきたのです。
こちらは'08年発売されていた物。

areseigoru

MY SPACEでの印象は、これは良いじゃあないか!!でした。
そうそうに注文。
まずは一昨日こちらが我が家にやってきました。
それこそ女性二人と男性二人のアカ・セカと言ってもいいくらいですね。
なかなか良いコーラスで歌ってくれます。
女性ボーカルだとあのアカ・セカの男性コーラス程の驚きはありませんが、なかなかつぼを抑えたよい構成です。

ホルヘ・ファンデスモーレの2曲もなかなか素敵に仕上がっています。
それよりも増してアレセイゴールの書く曲も素晴らしい。
声質はちょっとファン・キンテーロ似の優しい声です。

さて本日やってきたソロのESPIRALES 。
基本はグループと同じ路線。
時々それにソロのピアノ演奏が加わります。
ちょっとノラ・サルモリア調の曲もあり~~のベウエサリートっぽい曲あり~~のという感じで楽しませてくれます。

確かにこれから要注意の存在になるでしょうね!

Federico Arreseygor のMY SPACE

LA OVEJA MINGAのMY SPACE
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる