インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20110328]
ametokyuujitu001

ここのところ良く聴いているCD2枚のご紹介。
東京は西荻窪にあるCD屋さんの雨と休日さんで紹介されているCDです。
一枚は岡山のCD行商人モデラートミュージックさんからもう1枚はアマゾンで買ってしまいました。
なかなか穏やかで美しいピアノです。

まず1枚はドイツ人ピアニスト、ヘニング・シュミートによる「妊娠中の妻が暑い夏を心地よく過ごせるように」との想いから作られた愛情あふれるピアノ作品。
ちょっとした擬音を入れたりしていますがなかなかこれがいいスパイスになっています。
02「20gの砂糖」、05「110gのバター」、10「お皿と椅子」など各曲のタイトルは心地よい部屋を作るレシピみたいです。
Henning Schmiedt / klavierraum

ametokyuujitu002


さてもう1枚はダスティン・オハロラン。ソフィア・コッポラ監督『マリー・アントワネット』への楽曲提供でも注目を集めた、ベルリン在住のアメリカ人男性ピアニストだそうです。
これもなかなかマイケル・ナイマンみたいで淡々としてちょっと流して聴くにはいいです。

Dustin O'Halloran / Piano Solos vol.1 and 2

どちらもピアノのジャケットが素敵です。
雨の日に効くと本当に嵌りそう。
[20110325]
yoseue004

そろそろ日常を取り戻してゆきたいと思います。
ここ二週間ほど、あった事柄に如何しても引きずられてちょっと自粛ムードに陥っていました。
こちらは全く無事なので、やはり動ける所は日常を回復して片肺でも生き続けるのが大事でしょう。

どんな自然の過酷な事が起ころうとも一方ではちゃんと進むべき所は進んでいる。
感謝をしつつ恐れを忘れず抱かれるほかないのでしょう。

そろそろ春の寄せ植えを考えなければなりません。
色々考えてカスミソウのような花とゼラニウム。ハコバスノーフレーク。
まだ早いながら忘れな草を植えて置きました。

今置いてあるものは葉牡丹が満開でもう終わりそうです。
[20110313]
sora005

ここ数日何もする気になれません。
とにかく人間のすることの小さい事よ。
自然は本当に肌を撫でるそよ風にしても強力なパワーを持っている。
気付くか気付かないか、そんなことを思い返してしまう。

本当に被災された方々お見舞い申し上げます。
[20110305]
雪ヶ谷のアパート付住宅15

障子は四季を映してくれてなかなか楽しい仕掛けです。

こんな表情豊かなアイテムを和室だけに独占させるのはもったいない。
リビングに持ち込んで使います。

障子だからと言って洋風の家具に合わないなんて事ありません。
これがまたぴったりと合うのです。
スエーデン家具なんてほんとにピッタリ。

イタリア家具だって、イギリス家具だって。
木の雰囲気が呼び寄せてくれます。

此処はやはり障子は壁の中に収納までできると完璧です。

カーテンやブラインドではできない表情が楽しめますね。
(写真は雪谷のアパート付住宅のリビング2態)

雪ヶ谷のアパート付住宅17


copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる