インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20111028]
三石の煉瓦拱渠群-三石金剛川橋梁2

天気が良かった昨日、涼やかな風に誘われて近所のドライブとしゃれ込みました。
出かけたのは岡山と兵庫の県境にある町三石にある山陽本線の橋梁。
120年前(明治24(1891)年)山陽本線開業時以来、4つのアーチを保ち、今もこの上をJRが休みなく走っています。

三石の煉瓦拱渠群-三石金剛川橋梁1

なんとも無骨な味わいですが、これがまた良い感じなんですね。
付近は耐火煉瓦を生産する工場がたくさんあって、いかにも産業遺産といった感じ。
しかし街は寂れてますが・・・・

三石の煉瓦拱渠群-三石金剛川橋梁4

この橋梁のある川の北側にはちょっとした川の流れがたまっている場所があって1メートル近い鯉がたくさん悠々と泳いでおりました。
それも真鯉ばかり。

何か本当にのんびりとした気持ちになったのでした。

三石の煉瓦拱渠群-三石金剛川橋梁3
[20111021]
z461.jpg

昨日は倉敷の美観地区をうろうろしたのでした。
朝から空も晴れて気持ちもよく、まずはお昼御飯に倉敷のうどん有名店「天乃」へ。
そしてキングファミリー経由で美観地区へ。

有燐荘、これは大原美術館の収集をした大原さんの別宅ですね。
年に一回現代美術とのコラボレーションをかねて開放されます。

今回はノルマンジーの教会や金比羅山の美術監修で有名な田窪恭治さんの作品です。
金比羅山で去年作品制作中のところに出くわしたのでちょっと興味深くて行ってまいりました。

一階は1990年代の彫刻作品と、畳に鉄のタイルを並べた空間構成と流木を使ったインスタレーション。

2階はりんごの木をモチーフにした水墨画の襖絵と床の間の絵の構成でした。
しかしこれは今までの作品の焼き直し的で追体験をする程度でした。

有燐荘の建物は素晴らしかったですね。
応接間の洋間の天井の高さ、そこから見える庭園と和室からの庭園が同じ物なのになかなか良い感じで見ることもできます。

この機会に拝見してみるのも良いでしょう。

さて帰りがけにお茶を飲もうとしたところ、建築仲間の方が来られていち早く私のお気に入りの「エル・グレコ」に入って行かれたので久しぶりにコーヒー館に。

「琥珀の女王」一杯750円を戴きました。
カルーアリキュールと蜂蜜を加えた水出しコーヒーの濃い物に生クリームを入れたもの。
量は少ないですが、インパクトたっぷり!!

しかしこの1杯で我が家の1週刊のコーヒーがまかなわれると思うと・・・・
まぁよしとしましょう。(笑)
[20111018]
なして話題にならない!!001

久々に日記を書く私。
この間何枚新しいCDが我が家にやってきたことでしょうか。
それが何とことごとく当たりという異常事態。
どれをどう料理しようか!などと悩む始末。
とにかくまず一つ殆ど話題にも上っていないこのJono Mccleery[THERE IS]を。

それにしても何と久しぶりなイギリス物。
こんなのも聴くんですよ。
アコースティックな感じかと思えば、ホルヘ・ドレクスレル並にスクラッチノイズを入れたりした現代性を感じさせたりもしますが、毎回どのレヴューでも書いてしまいますが、曲が非常によろしい。
ちょっと暗めではありますが、染み入る感じは一層であります。
秋の夜長の今年の一番手と云う所でしょう。

見つけたのは何とツイッターから。
確かHMVのツイートで推薦されたのでした。
その中に見つけたバシュティー・バニアンの名前。
イギリスの吟遊詩人の彼女推薦ならかなりいけると思ったのでした。
バシュティー・バニアンの説明もしていませんが、静かな曲がお好きな方ならたびたび訪れるはずのあの[雨と休日]でかなり取り上げられていたりします。
とつとつと歌うフォーキーな感じが本当に素敵な方です。

本作でもJonoと一緒に歌ったりして参加しておられます。
すべての音楽ファンの方に推薦できるアルバムです。

Jono McCleery - Wonderful Life / Garden (Counter Records)

Jono McCleery - Tomorrow (Acoustic Music Video)
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる