インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20120129]
jyosei001

相変わらず、日記は書かないまでもCD買っております。(ポリポリ)

さて去年の12月の半ばユニオンにアップされていた、RealBookArgentinaの新作[Ensamble]。
買うのかなり迷いました。

YOU YUBEの男性ボーカルを聴く限りかなりの密度を持った作品であることは直ぐに了解されます。
そしてかなりシリアスである事も。
こう云う奴は良いのはわかっているんですが・・・・・
結局買った時に数回聴いてそのままCD棚の肥やしになってしまうことも多くてためらっていました。

アルゼンチンの200を越えるミュージシャンが楽曲を提供して選りすぐりの曲を、アルゼンチンのジャズ・タンゴ・ロック・フォルクローレの気鋭のミュージシャンが演奏すると言う豪華企画。

中にはアラン・プラクタやディエゴ・スキッシなんて良く知った名前も出てきています。
さてどうしようかと悩む事一月。
結局在庫ありで推移していたのはやはりそのポピュラリティーが問題だったんでしょうね。

でももう1枚の作品を見つけて結局お買い上げになってしまったしだいです。

それはdaniela Horovitz[Y de amor no supe nade]なんて言う作品を見つけたからでした。
プロデューサーがアラン・プラクタ。
このお名前このところかなりひっかってますね。
乗りに乗っていると解釈するのが良いのでしょう。

彼のソロアルバムは去年のベストに入れても良いくらいの作品でした。
ここでも紹介していますが。

このつながりが気になったのですよ。
やはりそのバックの演奏が秀逸でした。
RealBookArgentinaで試されていたいろんなアイディアがここに生きている感じ。

ニューヨークのジャズシーにも影響を与えると言うアルゼンチンのこの世界の良いところがバックに反映されていますね。

しかしあくまでSSWの女性ボーカル。
ここでシリアスな世界には持ってきてはいない。
優しさ満点のワールドが広がります。

そしてまた逆にRealBookArgentinaの世界が面白く見えてくるという構造を楽しめます。

jyosei002
[20120114]
sea rannch13

私の住宅造りはローコストとの戦いです。

大体の希望を聞くと掛けるコストに対して大抵の方が大きな夢を持っておられる。
当然私のほうでも敷地を見るだけで大きな夢を見てしまいます。(笑)

でもなんとしても現実化させるのが私たちの仕事というところです。

夢を小さくすることもある場合は必要ですが、後回しにして出来る事は今しないという選択肢はあります。

とにかく材質を落とすより何かをとりあえず止めて置くというのが一番安くなるポイントでしょうか。

此処で気を付け無くてはいけない事は、後々リカバリーが必ず出来るようにしておく事。

そして、職種を減らしても手は絶対抜かせない。
逆に少ない仕事に全力を注がせる図面を作る事でしょうか。

(写真は牛窓sea ranchダイニングからキッチン工房を望んだ所)
[20120113]
hokuhoku001

お正月も過ぎてそろそろ日常に替わりつつあります。
そんな昨日日常に戻った観光地に行ってきました。
相生と姫路の中間にある室津と言う漁港。
平安の時代より瀬戸内の風待ちの港として漁港として栄えた町です。

今年の大河ドラマは「平清盛」と言う事でここもゆかりの地の一つです。

当然ここに来ると「まるよし」と言う鮨屋さんで昼食と言う事を目当てにやってくるわけですが・・・・・
行ってみると本日はお休み。
月曜日の成人の日に営業した為、この日は臨時休業となっていました。(残念無念!)

替わりに港町に下りてゆく上にある「きむらや」と言う割烹旅館で昼食を取る事に。
ここは大正時代に竹久夢二が長逗留したいわれのある宿です。

ただ昭和の高度成長期に作られた店舗はいかにも古びていて、入り口も営業中かもわからない始末。
それでもお昼にありつきたい一心で2階に上がってみるとちゃんと営業しているではないですか。

暖簾があったりメニュウが有ればもっと判りやすかったのにと思うところでした。

さて着席しての注文はお昼の定食2100円(てんぷらとお刺身の定食)それに穴子の焼き物とここの名産蛎の焼き物を別途注文。
さすがに焼きたての両品ほくほくとしてもう嬉しさにほほも緩みます。

定食の方もお刺身のマグロがちょっと筋っぽくてノーグッドでしたが、鯛のお刺身は腹側でカンパチもプリプリ。
ここは瀬戸内の品でやってほしかったところです。
またてんぷらの大ぞ海老が新鮮で、また近くで生産している切り干し大根の南京豆あえ、小芋と高野豆腐の焚き物も薄味で上品な仕上がり。
なかなかのお値打ち品でした。

hokuhoku002

さて帰りには御津に新しく出来た道の駅に。
なかなか海に向けた階段が良い感じです。
そうそう久しぶりに塩味のかきもちを発見。
これを焼いて塩の入った白湯につけて食べるのが大好物。
どこもこのかきもち砂糖入りでこの楽しみが出来ない!!

もう一つついでに赤海老の活きの良いのがあったので炊き込みご飯が頭に浮かんで購入。
ワンパック500円、こちらは値段的には普通。
[20120110]
inden001

新年、第一のお買い物。
とうとう買っちゃいました!
甲州印伝、印伝家のカードケース。
去年の夏、フランスからやってきた姪子のボーイフレンドの帰国のお土産に印伝をあげようと探していた時に見つけたんですよ。

黒の鹿皮に黒の漆。
それに図柄が矢羽。
これには心ときめきました。

しかしたかがカードケースに4000円はちょっと躊躇していました。

一方でこの頃どんどんカードが増えてお財布の方は金が入らないくらい満杯状態。
カード探すのも大変なら、持って歩くのも面倒に。
仕方なく、カードケースを買おうと思ったのでした。

しかし安物は直ぐに壊れて使い物にならない。
この印伝なら安心ですよ。
今まで合切袋を使っていてこれほど丈夫な物はない。
それに漆がはげたり、皮が変化するのがまた情緒深い!
この感覚を大事にしたいですね。
[20120109]
turu-to001

皆さん遅まきながら「明けましておめでとう御座います!本年も相変わらずよろしくお引き回しの程を御願いいたします!!」

新年1月1日より私鼻かぜを引いてしまいました。「へっくしょん!!」「ぐじゅぐじゅ」
と言う事で毎日起きているのが辛い!とにかく布団に入って眼を閉じる。これにかなう物無し。やっと今日になって起きていても大丈夫になりました。

さて年末に注文していたブツも晴れて本日我が家に届けられて、私の新年幕開けと言う感じであります。(バンザ~~~イ!!)

そしてこいつは皆さんに紹介しとかなきゃいけません。(誰も気にしてないって!判ってます。ハイ)
12月31日相変わらずの販売店チェック。もはや正月休みに入っているのだから変わる訳ないんですが・・・・でも異変が!!

大洋レコードで休み中にも拘らずアルゼンチン新入荷のお知らせが。
2年前もこんなお知らせの後パブロ・グリンホトのデヴュー作が少数入荷のお知らせがあったのでこれは要注目!!
なになに!!アギーレにファン・キンテーロ ファットルーソ~~~
即注文!!

そして新年明けまして何時もの方とのお話の中で出て来た「juan pablo di leoneの新譜は絶対よ!!」「とにかく彼が入るだけでアルバムのグレードが1回りも2回りも上がる」

そうこうしている内に1月4日姫路のハンモックカフェさんのサイトにこのCDのお話が早くも掲載!!
通常大洋レコードはまず店売りが第一、その次が通販、その後に業者渡しと決まっていたので少々驚きました。
と言う事は店売りや休み中に入ってくる注文を考えてもまだ有り余るほどのブツを入荷させたっちゅうこってす!!

これはかなりの自信ありと見て、本当に届くのを楽しみにしておりました。

そうして今日届いたブツ。
素晴らしい!!(ファイン!!ブラボー!!)

まずは挨拶代わりに彼のボーカルナンバー。
良い声でシンプルな旋律を歌います。
特筆すべきはバックの動きが非常にジャジィで良い感じなこと。
心憎いフレーズでバッキングをこなします。
そして2曲目はファン・キンテーロ&ルナ・モンティー夫妻による暖かい掛け合い。
この辺りから彼の本業のフルートが聴こえて来る。

いいですねぇ~~~。
このフルート、昔よく聴いたニューヨークのラテン系デイヴ・ヴァレンティーな感じですね。
そしてインストルメンタル曲もそんな感じで70年後半から80年代のジャズ・クロスオーヴァーを通ってきた方々には涙がちょちょぎれるくらいです。(当然古臭くなんかは無いですよ!!)

去年のMPAの傑作ルーカス・エレディアやシルビア・アラマジョがちょっとした都会的なきわどく決まる変化球だとしたら、これは内角にえぐり込んでくるようなストレート一発!!

不覚にも私手も足も出ませんでしたぁ~~~~~(笑)



YOUTUBE 1
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる