インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20120413]
120412

昨日は請われて京都方面の花見の運転手として上洛してきました。
目的地は山科にある醍醐寺。
花の具合はまあ満開だろうと・・・

さすがに豊臣秀吉が催した醍醐の花見の場所であります。
当然ここは染井吉野ではないですね。
枝垂桜も各種、山桜が主流と言う事でしょうか。

さてその次は八幡にある淀川の支流3本が集まる場所の堤にある、背割りの桜。
1.4キロ桜のトンネルが続くそうです。

そうですといったのは。私は見なかったから。
駐車場が近くにあったものがこの時期だけ閉鎖されているので皆さんをそこの下ろして私は送り迎えのみ!!

しかし只では起きない私。
この場所の最寄り駅の京阪八幡市駅、なかなか古い町並みです。
ここにある石清水神社。
なかなかここも由緒ある感じです。

1204123

この川沿いの桜もなかなか良いですね。

そして見つけたのが京都・石清水八幡宮門前名物「やわた走井餅」刀の形をしているのが美しい。
そしてその店構えがまた良いです。
明治時代にこの地に近江からやってきた。
そして以前旅館だった場所を改造して店舗としたそうです。

頼みますとそれから箱詰めしてくれます。
奥のほうから餅をつく音も聞こえてくる。

近江の本店(こちらは廃業)は安藤広重の浮世絵にも出てきます。
非常に上品な餡入り餅菓子。

1204122
[20120408]
maymay

皆様一ヶ月の御無沙汰いかがお過ごしでしょうか。
さて私は、4月に入って3枚のCDアルバムが到着いたしました!
1枚はいまさらながらですが、ジューサがマリオ・グッサとやったアルゼンチンフォルクローレの牙城カフェビニーロでのライブ盤。まだ聴いてないけどたぶん間違いないでしょ。
そうしてもう1枚はもはやゴンチチのFM[世界の快適音楽]で渡辺亨さん紹介済みの「見上げてごらん夜の星を」がボートラにはいったジョー・バルビエリの新譜[静かに息をするように]。
今聴いてますが、相変わらずのバルビエリ節、文句のつけようが在りませんね。

さて最後の1枚が本日のお話の中心。
May May [and so I place you in the setting sun]であります。
このアルバム、もう数ヶ月前から、FLAUの福園さんがミニアルバムまで出して宣伝に精出してましたので、かなり注目しておりました。
オレゴン州ポートランド系の音楽と言えば今かなり要注目。

さてもう最初の一曲で「あぁ~~いい!!」って来ちゃいます。
何が良いって?
曲も良いし、歌い方も良いし、アレンジも良い。
そしてこの取り組みが良い。

ちょっとヒスノイズを使った古めのエレクトリックな感じ。
ポートランドでこんなことをしている奴といえば、ニルス・フラムとピーター・フローでリック。
今注目の二人組み。
ちゃんとクレジットにはいっているのはニルス・フラムがマスターで入ってます。
フローデリックのほうは妹のHeather Broderick。
以前はピーターはこの妹とよく音楽活動をしていたそうな。
なるほど!!

とにかくフォークですよこれは。
最先端のフォークソング。
カーラ・ボノフが今やるとこんな感じに成るのかな??

明るく滋味深く、そして美しい。

是非皆さんに聴いてもらいたいですね。
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる