インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20170426]
takebe001

昨日素晴らしい場所を見つけました。
でも地元の人は知っていたわけで、でも大方のそれ以外の方は気付いていない。
パソコンに発表されているかと思って検索してみましたが、出てこないようです。
この頃はどんな場所でもすぐに有名になりがちですが、全く珍しい。

先週のことです。
枝垂れ桜が満開という話を聞いて「たけべのもり」に行った帰りのことです。
建部駅に通じる「なかよし橋」の向こう側の土手に数色の花が咲いている気配を感じたのです。
でもその日はそこまで行く踏ん切りがつかず、国道53号線を南下したのでした。

takebe002


そして昨日山が笑っている姿を観たくて、旧旭町にある三休公園に行った帰り。
もう一度同じ場所で強い引力を感じてしまったのです。

今度は「なかよし橋」を渡ってそばまで行ってみました。

素晴らしい!!

何色もの八重桜が堤防の上にトンネル状に咲いていました。
地面はアスファルトも敷いていない雑草の道。
堤防のブロックコンクリートは仕方がないところです。

大阪造幣局の通り抜けは有名ですが、この全長を歩くとそれに匹敵する(ちょっと無理かな?笑)長さです。
そしてなんと満開。
私は染井吉野も嫌いではないですが、やはり花の季節の浮かれた雰囲気が好きではなく、この時期の八重桜が本当に静かで好きなのです。

その後、街並みを車で流すと江戸期と思わしき町屋が数連繋がっていたり。(これはパソコンに紹介されていて、実際には明治初期でした)雰囲気も抜群。

もう少し丁寧に街を歩いてみたくなった次第です。(パソコンでは昔の船の渡し場も残っているらしい)

こういう発見があるので田舎道は素晴らしい!!

高速では見つかることはない世界だと改めて思った次第です。(ただ高速代をけちるケチな奴です!)

takebe004

[20170402]
gijyo001

クラシック系のピアニスト、フェルナンダ・モレーロと現代音楽に足場を置きながらジャズ・ロック・クラシック・アルゼンチンフォルクローレなど広範な領域で活躍するギジョ・エスペルのアルバム。

数年前の真夏にやって来た時は、どうもしっくりこなかった。
ただこれを試聴して気に入ってユニオンのウォントリストに入れておいたのは、そうまだ寒い時期だったことをきょう思い出して久々にプレーヤーのトレイに載せてみた。

音楽は思った以上に季節に左右される。

この静けさはこの時期ならではでしょうね。

gijyo002


スピネッタ トム・ジョビン ビョーク レノン・マカートニー バカラック シューマン。

形がほとんど変わっていてわからなくなってるものも多いけど、なかなか行けます。

copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる