インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100509]
01003

台所では使用するレンジの大きさや、シンクの奥行き、冷蔵庫の奥行きに制限されて大体60センチ以上の奥行きの在るボトム下が出現します。

使い勝手を言うと、シンクの下は空けておいて各種のごみ置き場にするのがいいと思っていますが、
それでも収納を設けなければいけない場合がままあります。

そんな時近頃システムキッチンでは引き出しにする解決策を良く見かけますが、これだとスライドレールを使ってある程度引き出さなくてはなりません。

そこで私の推薦の解決策は、扉をつけてその中に浅い引き出しをつけるというものです。

これだと扉を開ければ、普通の扉収納。
簡単に手前の物は出すことが出来ます。

普段あまり使わないものは奥においておけばそれでもスライドレールで簡単に取り出すことが出来ます。

まず、日常に一番有効な使い方を考えることが収納を考える一番の方法です。

(写真は建部の家のキッチンボトム収納)


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1023-edd5b580
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる