インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100514]
11014

脱衣室の大きさは、収納を計算して考える必要があります。

その寸法を除いて、身体を動かして窮屈にならない大きさの設定が最低限の大きさです。

よく脱衣室に洗面所を設けている場合がありますが、基本的には洗面は入浴時には必要がありません。
考える余地が在るのは、ランドリースペース。
洗濯機置き場でしょうか。

洗濯機は、家事の一番行われる場所、キッチンに隣接させる方法や物干し場に近い所という選択もあります。

脱衣室におく場合は、汚れ物を移動させずにその場で洗濯できる利点があります。

しかし下着の収納、タオルなどの収納場所は欠かせないものです。
コストの関係で作れない場合でも奥行き45cm巾90cmの場所は確保すべきでしょう。

出来れば引き出し収納ではなくて、扉をつけてエルファの網籠を使えばベストです。

写真は、東岡山線路脇の家。
洗面が隣接していますが、収納との間に扉が仕組まれていて分離することが出来ます。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1029-0316395d
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる