インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100519]
14300

ただ漠然と窓を付けるのいうのは有り得ない事です。

それぞれに何か引っ掛かる意味という物があります。
ですから大きさもその意味によって決められて行くと言っていいと思います。

隣との壁から50センチも満たないのに掃きだしのテラスドアの計画をするなんてのは考えてない証拠です。

さて今日の写真は玉島乙島の家のダイニングの写真です。
間柱が見えている壁は、西面に当たります。

しかしこの方向は、敷地が山の上にあってそれからの展望が開けている方角、窓は作っておきたい物です。
まずダイニングテーブルと同じ高さで景色の見える窓を設定しました。

何せ夏は西日がガンガンに当たるわけですから、高さは1㍍ほど。

リビングを兼ねた大きな部屋ですのでその広がり感を損なわない為に天井まじかに明り取りの高さ40㌢の窓を設定しました。

これは日が当たると思いがけない所に光を落としたり、天井を明るく照らしたりもします。
なかなか面白い効果を生み出しています。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1035-08043802
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる