インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100609]
mogirebusuki001

いつもながらの、ネットショップチェックをしておりますと気に成るものが出ていました。

Ahora's online CD and Goods shop 。
一度も取引をしたことは有りませんでしたが、アルゼンチン物の変わった物が時々入ってくるので、時々気にかけてみるといった程度でした。
ベリーダンスのCDをたくさん手がけたり、ワールド系のちょっと変わった輸入元です。

今年の1月、マリア・エラ ディエゴ・ペネラスの新譜が出ていた時は、丁寧な解説がついていてユニオンで一度スルーしていたのをやめて購入に踏み切らせたりしました。
しかしいつも使うカードがつかえない為、そのときも注文はユニオンを使いました。(送料無料キャンペーン中だったし)

さて今回見つけたのは、プエンテ・セレステのマルチリード奏者マルセロ・モギレブスキーとピアノのセーサル・レルネルのデュオです。
2009年録音で今年発売されたようです。
この組み合わせでは2003年にもアルバムを出しているようです。

結局、今回は他のネットショップでは扱っていないので、こちらで購入する事にしました。
私の常用のカードがつかえないので、後払い料金200円を払うことにしました。
これは商品が届いた後に振込用紙が来てコンビニ等にて払い込むと言う事でそれなりに便利にはなっています。(でも200円はちょっと惜しい!!)
さて商品はクロネコメール便。
これは佐川のメール便に比べると優れものです。
何と佐川は何時来るかわからないという代物ですが、クロネコはちゃんとパソコンでチェックも出来るし、発送後2日ほどでやってきます。(このくらいがストレスがなくていいですね)

さて今日届いたブツ。
良いです!!
アルゼンチン的印象派な作品だと申しておきましょう。
ピアノは印象派のように静謐でとつとつとしています。
それに例のモギレブスキーのクラリネットが絡んでくる、口笛も絡んでくる、渋いヴォーカルも絡んでくるといった感じです。

ピアノのセーサル・レルネルはアコーディオンも演奏してこれもなかなかノスタルジックな印象を与えます。
結構良い曲がたくさんあります。

相変わらずこの手の解説にはアギーレファンには推薦の文字が在りますが、これにはあまり引っかからない方が良いでしょう。

佳作ですね。
モギレブスキーのMY SPACE


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1058-ff47cbd7
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる