インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100703]
te-buru/benti001

ダイニングのテーブルは、出来ることなら自分で設計して入れたいものです。
それは工芸家の造った物もいいし、イタリアや北欧の家具も良いですが、空間にピッタリ寄り添ってくれます。

無垢の木材で作ったものならそれだけでいいですね。
いくら安い木を使ったとしてもはりものとは味わいが違います。

テーブルは建物にそのまま付いているもの。
椅子はだからどんな物でもOKです。
ウェグナーのYチェアーでもいいし。
民芸ものでも良いし。
スタルクの装飾的なものでもいいです。

それがベンチなら一緒に設計してやるのもいいでしょう。

写真は玉島乙島の家のダイニングテーブルとベンチ。
両方で11万くらいで大工さんに造ってもらいました。

米松ですが空間に寄り添っているでしょう。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1083-637e450b
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる