インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100804]
panda002

さて一週間後、裏の東自動車の兄ちゃんがシフトの図解説明図を持ってやってきて、部品が手に入らないと申す。
それじゃあってなもんで岡山でラテンな車の部品を扱わせたら随一のジャッロガラージュさんに連絡を取る事に。
ジャッロさんからは「パンダ45の部品ならビアンキA112の共通部品かなんかで出てきますよ、明日には在庫確認しておきます」とのこと。

でぇ~~次の日連絡を取ると、「三箇所に連絡したんですが・・・・・」「一箇所はパンダ45の部品は解らない。もう一箇所はA112もそれらしいパンダの部品も欠品中。もう一箇所はまだ何も連絡が無いです・・・・」シィ~~ン!!

どうすべぇ~~~~!!

ジャッロさんは「まあイタリア車の部品は別の車との共通部品で出てくる事も多いんで、絵でも描いてFAXしといてください、それに似たもの探しますから。」と陽気にいわれる。

本当にちゃんと治るんかいなぁ!!

とにかく写真でも撮っておいて、シフトの図解もつけて送ってみるかと裏の兄ちゃんと相談して写真をとていると、残っていた部品が外れたらしくそれを見ながら兄ちゃんが言った一言。
「この部品ならもしかして送ってきた奴じゃあないじゃろうか??」って。(ヘェッ???)

結局、部品は送られてきていたのに、その部品がどうやってつくか解らなくて、別の部品があると勘違いしたよう。

私はといえばすでにネットで部品を見ていたので、直ぐ「アッ!!それそれ!!」とわかる始末。
ちなみに一個630円という値段さえも覚えているくらい。
(でもサイトで見たのはパンダ45のものではなかったのでちょっと不安でしたが。)
結局この系列の車は全てこのプラスティックブッシュを使っているよう。
何とか事なきを得た今回、とにかく部品切れにひやひやします。

panda003

しかし今回のシフトリンゲージ抜けでサイトで見つけたブログ
A112での事ですが、シフトリンゲージを再利用してプラスティックブッシュを使わずに、ピロボールで改造する物、24000円で作っているみたいです。
これをつけるとシフトフィーリングが一変してカチッカチッって入るそう。
それにこのシフトリンゲージ抜け永久にを解消できる。(素晴らしい!!)

パンダ45のシフト改良にも興味を持っておられるみたいで・・・・・・

ウモモモモモモモモ・・・・・・・ぅ!!!!


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1111-c7840b4d
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる