インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100906]
sesiria001

久々にラティーナのサイトにアルゼンチン物の入荷が確認されたのは3・4日前の事ですが、相変わらず写真とタイトルだけでどんなものか解らずにじりじりとしていたしだいです。
昨日の朝になってみると、少しずつ解説も加わったようでやっと見やすくなったと思った瞬間に目に飛び込んできた、セバスティアン・マッチ、マリアノ・カンテロ、マティアス・アリアスの文字に心躍らせながらMY SPACEを開いてみたのでした。

CECILIA PAHL/COROCHIRE
セシリア・パール/コロチレー(つぐみ)~ラモン・アジャラの歌曲を歌う

ラモン・アジャラの曲はリリアーナ・エッレーロのリトラルやシルヴィア・イリオンドなんかも取り組んでいたので知ってはいましたがこのリトラル音楽の奇才の全貌は聴いたことが無くちょっと興味を抱きました。
なかなかバックの調子も私好みで直ぐに購入いたしました。

何と昨日の今日に到着するとは思ったもいませんでしたが、今到着して早々聴いております。

アレンジはギターリストのマティアス・アリアスが担当していて、ちょっと悲しげなアレンジの多かった[Arriero de peces]もすっきりと表現されていてこんな解釈も在るのだと思ったしだいです。

このマティアス・アリアス、リリアーナ・エッレーロの日本ツアーにアカ・セカ・トリオのマリアーナ・カンテロと同行していて、なかなか良いギターワークをしていて、最新作のエッレーロのアルバムにも参加していてなかなか期待のギタリストであります。

セバスティアン・マッチはいわずと知れた、カルロス・アギーレ譲りの端整な演奏が特徴のこれも期待のピアニスト。

マリアノ・カンテロについてはもはや言葉を尽くす必要も無いでしょう。

この都会的なセンスのバックを従えての演奏は本当に素敵。

これが初アルバムとなるセシリア・パール、の声も非常に落ち着いたアルトで安心して心をゆだねる事ができます。
夏の終わりにはなかなか良い歌声かと思います。

セシリア・パールのMY SPACE


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1130-ee116c61
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる