インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100913]
12018

別に決まりがあるわけではないのです。
洗面所特に洗髪化粧台の場合如何しても浴室そばの脱衣室に造る事が多いです。

でも湯気の問題を換気扇にてクリアーすればどこに設置してもいいわけです。

とりわけ計画してゆくとスペースの取り合いができて、ここがもう少し大きかったら、もっと良くなるのにということがたびたび出くわします。

浴室に面して小庭が出来たり、南の洗濯物干しが近くに出来たり。
優先順位としたら脱衣室の洗髪化粧台は、私が考えると低くなります。

この東岡山線路脇の家では二階のトイレのそば、もう一つウォーキングクロゼットの向かい、個室からのアプローチが集中する所にあります。

使い勝手は抜群ですね。

これによって小庭と洗濯物干しが実現しています。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1134-e655f886
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる