インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100914]
zanbujyo001

いやぁ~~嬉しい!!
今日から涼しくなっちゃいました。
このくらいが一番いいですね。
それでも昼には30度辺りになるのでしょうが、それでも35度になるよりは本当にマシです。
昨晩もエアコンのお世話にならずに済みました。

こんな朝にピッタリの一枚。
Antonio Zambujo[GUIA]です。
このアルバム、9月10日発売の予約でしたが、ちょっと早く入荷していた模様。
私はUNIONのMPBの新着で確認して、MY SPACEで聴いてみると何か飄々としてかなり気に入っていて、予約しようか迷っていたのですが、入荷したなら買うことにしてしまいました。

このちょっと涼しげな風にピッタリですね。
MPBシーンで活躍するポルトガル・コンテンポラリー・ファドのシンガーだそうです。2009年にホベルタ・サー、ゼ・ヘナート、イヴァン・リンスを迎えたアルバムをリリースし、一躍注目を浴びたそう。

節回しが時々ファドしていますが、暗めのあの雰囲気は皆無です。
どこかボサノヴァな雰囲気もありますが、それも当てはまらない。

一番近く思ったのは、日本のボサノヴァシンガーの中村善郎。
彼の自作曲に良く似たテイストがあります。

もう一つ近い物があるとすると、イタリアのシンガーのジョー・バルビエリの1'stとよく似た感じもあります。
しかしそこまでゴージャス感はないといったところでしょうか。

バックがシンプルなせいもかなりあると思います。
クラシックギターとベースを基本に時たまパーカッションやクラリネット、フリューゲルホーンなんかが入る程度。
このクラシックギターがスティール弦を使っていて、チェレスタやカンテレのような風情をかもしています。

そして良い声で歌うザンブージョ。
飄々とした明るい感じがなんとも言いがたい。
こんなちょっとうきうきしてきた日には最高だと思います。

是非一度聞いてみてください。


Antonio ZambujoのMY SPACE


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1135-c428bd7b
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる