インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100924]
saidaijinaka3tyoume001

リビングの続きに和室があるとなかなか便利です。

でも計画をしていてそのスペースが取れないこともあります。

そんな時リビングが20帖ほどあるのなら畳敷きの場所を作るのも良いでしょう。
置畳にする場合もありますが、やはり足を引っ掛けないようにフローリングと同一面にするのがよいと思います。

そうすれば炬燵を置くのもなかなかいい感じになります。
出来れば床暖房にすればゴロゴロ気軽に名転べる場所にもなります。

さて写真は西大寺中三丁目の家。
非常時の来客の寝室代わりに使いたいとの要望があり熟慮の結果、床面からロールブラインド出てくるようにしました。

使わないときは床面と面一の木製ボックスに収まっています。
使うときだけ引き出して天井から下がっている金具に引っ掛けます。

床から1メートル60センチくらいで目隠しになります。

白い幕を張るようでなかなか気持ちの良い空間になります。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1140-97dca910
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる