インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20101206]
z425.jpg

一月ほど前にユニオンでの新譜情報で出ていた、フェデリコ・アレッセイゴール。

「CARLOS AGUIRRE、ACA SECA TRIO、PUENTE CELESTE、NORA SARMORIA級のクオリティを誇る注目のピアニスト」なんて言われると何か眉唾っぽくて、2・3日どうしようかと考えている内に売切れてしまいました。

当然MY SPACEで試聴をしてみてはいましたが、あまりピン!とは来なかったのです。
ただかなりのレベルの高い作品である事はわかりました。
「カルロス・アギーレ、アカ・セカ・トリオの諸作をはじめとする、名だたるモダン・フォルクローレの名盤にも匹敵。5年、いや10年に一度輩出されるクラスのマスター・ピースとなり得る、驚きと感動のクオリティである。」かどうかは「ちょっとどうですかね??」って言う感じで・・・・・・

しかし11月の月末に出るペドロ・アスナールのアコースティックライブの購入を決めたので輸送費がもったいないので一緒に注文したのでした。(無いとなると残念で欲しくなるいやな性格!!)

さてなかなか入荷はしてきませんでしたがアスナールの発売には間に合ったようです。
しかしこのCDが発送になる前にちょっと注目すべき作品がやはりユニオンから新譜情報として流されました。

そんな彼の活動基盤のひとつともいえるグループ、LA OVEJA MINGAの最新盤が入ってきたのです。
こちらは'08年発売されていた物。

areseigoru

MY SPACEでの印象は、これは良いじゃあないか!!でした。
そうそうに注文。
まずは一昨日こちらが我が家にやってきました。
それこそ女性二人と男性二人のアカ・セカと言ってもいいくらいですね。
なかなか良いコーラスで歌ってくれます。
女性ボーカルだとあのアカ・セカの男性コーラス程の驚きはありませんが、なかなかつぼを抑えたよい構成です。

ホルヘ・ファンデスモーレの2曲もなかなか素敵に仕上がっています。
それよりも増してアレセイゴールの書く曲も素晴らしい。
声質はちょっとファン・キンテーロ似の優しい声です。

さて本日やってきたソロのESPIRALES 。
基本はグループと同じ路線。
時々それにソロのピアノ演奏が加わります。
ちょっとノラ・サルモリア調の曲もあり~~のベウエサリートっぽい曲あり~~のという感じで楽しませてくれます。

確かにこれから要注意の存在になるでしょうね!

Federico Arreseygor のMY SPACE

LA OVEJA MINGAのMY SPACE


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1172-fea6e7e8
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる