インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20101230]
mateo

これで最後です。先日HMVに注文したブツが昼過ぎにやってまいりました。
HMVは27日までの注文分までがポイント15倍になるセールでして、相変わらず欲しい物目白押しの私はポチッとしたのでした。

やはり殆どの輸入盤については、ユニオンは早く入荷させている性でユニオンで購入中。
ここは日本盤でしかとりあえず発売されていないものを購入しました。

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート[IN MANTRA]とマテオ・ストーンマン[マテオ]。
どちらもNHK土曜の9時からの「世界の快適音楽」でワタナベトオルさんが紹介していたものです。
良さげでかなり気になっていたものの各販売会社で調べてみると日本盤の発売しかない。
だいたい輸入盤が安すぎるのでしょうが、日本版との差額は1枚につき1000円も違うので当然二の足を踏んでおりました。

マテオ・ストーンマンのほうはマイミクのTakuさんも紹介しているし、もう一つ私のお尻を押してしまったのは例の的形のハンモックカフェのブログでこの2枚が紹介されていた事。
あぁ~~ぁあの空間で聴いたらさぞかしグゥッと来るだろうなと思うと同時に私の部屋でもグゥッと来るはずとの思いがもたげてきます。

さて本日到着の2作品。
どちらもいいのは当たり前。
ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート[IN MANTRA]本当にゆったりと頭の上から散華が降り注ぐようであります。ブラジル人であってもブラジル物ではないですね。
それにいいのは、あのショーロクラブの沢田穣治。
この人ソロアルバムは前衛的ノイズでどうしようもありませんが、(笑)バックを任せるとえもいわれぬ世界を展開させます。
非常に上品でそれでいて印象深い力強さ。

mateo1

マテオ・ストーンマン[マテオ]の方は声が特徴的ですね。
これは春にリリースされたホルヘ・ドレクスレルの新譜にも言えることなのですが、割とオーソドックスでどちらかと言えば時代を感じさせるホーンセクションの動きを見せておきながらボーカル自体は非常に優しいボイス。
このちょっとした違和感が本当に心地良い。
キューバのブエナビスタソシアルクラブをバックにしたボレロ集。
こちらは天国ではなくて楽園。

今年の最後にはピッタリの二枚でした。
さて来年の1枚目ももう注文かけてます。
こちらは私のメインチャンネルのアルゼンチンネオフォルクローレの世界。
MY SPACEでの確認は上々来年こそ静かに格調高く始まると思われます。

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート[IN MANTRA]のMYSPACEマントラの所聴いてみてください。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1183-442adbb9
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる