インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20110114]
zumenn002

基本計画が出来上がると実施図面の制作となります。

だいたい基本計画が出来上がる頃、本当の事を言えば確定的な案が出来た時にはほとんどの事は出来上がっているのです。
頭の中にあるいろんなことをこれでもかこれでもかと言うように書きまくってゆきます。

基本的に見積もりに必要な図面として実施図面はまず必要とされますが、工事に入っての図面もあわせて書ききってゆきます。

こうする事によって工事の難易度も工事会社によく判って厳密な見積もりが出来上がるのです。
よく図面を書きすぎると見積もりが高くなるということが有ります。
これは工事会社の力量が足りないせいです。

このくらいの工事をどの程度の時間のかけ具合で出来るか推量するのも工務店の力なのです。
たとえばコンピューターで一挙に見積もりを造って特殊な部分をプラスで見積もってゆく業者には予定金額をはるかにオーバーする会社が多いですね。

ちゃんとした事を隠し事無く書くと言うのが私のポリシーです。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1193-4e9a77a0
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる