インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20110115]
womb001

さてお腹も膨れたので、米子さんたちが行きたがった、児島ジーンズストリートへGO!!

しかし昔は賑やかだったでしょうに、児島味野商店街シャッターが開いている店のほうが珍しい。
何処でジーンズ売っているんや。

ふと気付くと昔銀行だったビルでアンティーク屋さんやっているではないですか。

これは臭います!!私の世界が臭ってきます!!
入ってみるとピンポン!!完全に私の世界。
日本物の名も無い道具達が静かにたたずんでいます。
明治・大正・昭和初期のガラクタ・ジャンク。
訳も無く腐った木製品、重量キャスターの着いた台車、ガラス瓶、古時計、数字のついた大きな板。
どこかの工場で日常使われていたものが多い感じがします。

この品揃えは東京は麻布にあった「アンティーク・タミゼ」と一緒です。
でもその量が半端ではない。
もう目がヒロヒロしています。
挙句の果てには米子さんたちに「もう少し私はここに居るから、ジーンズ屋さんに先に行ってきてください!!」なんていって、なんて失礼な奴。

結局ステンレス製の籠を一つCD入れにしようと購入。
この使い古したステンレスの感じは時を経ないと出てこないのよ。(殆どこの話の理解できる人はいない)

お店をやっている兄ちゃんに「タミゼ」みたいって話をしたらいたく感激してくれて「今日1日店開けててよかった!!」って。

お互いこんな物のよさが解るやつは殆どいないということに意気投合。
決まり文句は、「こんなのうちに在った、っていう奴はダメ!」っていうこと。
いやぁ~~いい店を発見しました。
又来ます!今度は一人でもっとゆっくりします。

ちなみに店名「Womb」。

womb002


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1194-f1ee9987
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる