インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20110211]
kinngyo001

昨日突然思いついて神戸大丸の金魚のアートに行ってきました。
11時半に出て神戸着1時半まあまあの早さですか。
お昼は大丸の名店街で群愛飯店でチャーハンと焼きそばと点心二つ青菜いためと簡単に済ませましたが、なかなか美味しかったですね。

同じフロアなのでらくらく入場。
この1.5メートルはあろうと言う巨大金魚鉢がそごい!!
色がどんどん変わって面白い。

kinngyo002


しかし金魚って本当に面白いですね。
日本人が造った特殊な世界。
奇形を楽しむ文化なんでしょうね。

暗い中に展示されているのがポイントでしょうか。

kinngyo003

kinngyo04

□ アートですね by leeko

興味深い記事でした。
これが写真でも、絵だとしても、
生きているなら尚更、「生」のアートですね。
金魚は少々窮屈そうですが。

水槽はひとつなのですか?
水槽の形は?
金魚の大きさは?
照明が次々に変わるのですね?
音楽なんかも流れているのでしょうか?
撮影は自由なのですか?
遠くに住む者としてはお昼の話はどうでもよいので(爆笑)、
アートの話を詳しくリポートしてほしいと思いました。

2011-02-13(Sun) 17:37 | URL | #LPTWbZ8I [ 編集 ]
□  by はるぴん

★leeko様
水槽は昔の金魚鉢の形をしたものです。
中心に置いてあってその周りを50センチ角くらいの水槽が有って、その中には珍しい金魚が多種類水族館のように見られます。

又隣室には透かしを入れた50センチ角の水槽の中心にライトを入れて灯篭風にしたものや、屏風型の水槽を作って後ろから花鳥風月の絵を投射するなんて言うものもありましたよ。
なんとも金魚がアートになっていますね。

音楽は着いているんですが、ちょっとパラパラっぽくって私は推薦しないですね。(笑)

2011-02-14(Mon) 10:54 | URL | #7ENWa6VY [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1207-d793c298
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる