インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20110428]
柏島の家15


耐力壁にある程度関係の無い内壁は、可能な限り30ミリのボードで作る事を考える。

通常の間柱を使った工法だと仕上げを入れると150mも取られてしまう。

上手く収納なんかが絡んでくると強度も満点。
内部を電気配線が通っても物が入って見えなくなる。

開き戸・引き戸などと絡む場所は、扉厚に合わせて6mのボードを重ね張りする。

部屋が少しでも広く使えます。

特に水廻り、トイレなんかは少しでも巾が欲しい。
柱芯900でも内寸で900取る事もできます。
(写真は玉島柏島の家2階水廻り入り口、引き戸が当たるため36㎜に調整してあります。収納部も30㎜のボードで。)


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1235-2f4bcbb8
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる