インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20110805]
henri-001

そうあれは30年前ブルータスという雑誌が創刊されました。
最初からなかなか素敵な特集が組まれ、写真に出てくるファッションもポパイに比べると落ち着いていてかなりお気に入りで毎月買っておりました。
その他私が買っていた雑誌と言えば現代思想とMORE。
どれも読み応えがあって面白かったのです。
因みにMOREはその当時村上龍の「69」が連載中でむさぼるように読んだ物です。

さて本題に戻すとこのブルータス当然レコード紹介のコーナーはその当時の人気のちょっと大人が聴くAOR。
そして紹介していたのが自由が丘でお店をしていた川名雄二さんSONGforYOUというコーナーででした。

ここで紹介されたものはAORでも上質な物が多くてよく国立の駅前に在ったレコードプラントで探して買ったものでした。

確か6月号で紹介されたのは「傘で歩けば名盤にあたる」と言う特集が組まれていて、日本発売されなかった物や廃盤になってしまったものが特集されたのでした。

こまめにカット盤や中古屋さんの餌箱を繰って行けば見つかるかも??
と言う特集でした。
その中にラーセン・フェイトンバンドの初期のフルムーンなんてのがあったものなので俄然探す気になって毎週週末には遠征しながら探した物です。

私が手に入れたのは7枚中の2枚のLP、その後CDにて再発されたのを買えたのが3枚、一枚はCDで再発された物の私がその頃は別の興味に移っていたので見逃してしまったマーカス・ジョセフの「ランナウェイ」。

最後まで再発されなかったのがHENRY GAFFNEY の[ON AGAIN OFF AGAIN]。

これが何とこのほど30年ぶりの再発でやっとめぐり合ったしだいです。
あの頃の曲調ですがなかなか大人の雰囲気。
のっけの「マックザナイフ」でグッと引きこまれます。
そしてどの曲も今聴いても質が高い。
それに間奏のマイケル・ブレッカーが良いです!!

結局再発したのは韓国のレーヴェル。
韓国はこのてのAORにはかなり趣味が合うのですね。

buru-tasu002


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1266-d0cf4810
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる