インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20110909]
初カツ飯@「一休亭」1

本日は妻が関西巡業に出てゆくと言う。
市川海老蔵の関西公演を見に行くんだって。
バスで行くのは朝早いので姫路辺りまで連れて行けと言う。

ここのところ気になっていた「加古川カツ飯」って言うのがあるよ!ってわたしが言うと乗ってきました。
と言う事で調べ魔の彼女、カツ飯調べておりました所、加古川の北にある、志方にいくつか良い店が在って、「一休亭」に行きたいと言う。

ここは基本的にはステーキ屋さん。
ちょっと値段は高めですが、美味しそうに思われました。
しかし志方って結構な田舎。
街中に少し大きな道が斜めに入っていますが、その他の道は昔ながらの街道です。

こんな所に店があるのかと思っていたら、インフォメーションが在りました。
やっと見つけた店、ここかぁ~~って言う感じです。
ちょっと閑散とした店。

初カツ飯@「一休亭」

しかしメニューを見ると、やはりステーキ専門店ステーキ7875円からですよ・・・・

しかしカツ飯は1050円から。
B級グルメなんだからって言う事で私は1575円後の二人は1260円に決定。

楽しみに待つこと数分。
結構カツがでかい!!
一口口に運ぶと・・・あっ薄いんだ!!
当たり前ですね、何せこの店のビフカツの普通の値段は3150円。
それでカツ飯も2625円まであるんだぁ~~!!

しかし本格的ステーキ店(和風では在りますが)、デミグラスソースが上品でい美味しい!!

結局は大満足させていただきました。

さて妻達を西明石に下ろして、私はいそいそと行く所があるんですね。
何時もお読みの方なら想像出来ちゃう、「ハンモックカフェ」!!

一人静かに今日も行くぞ!!

席について頼んだのは、レモンを絞ったアイスコーヒー、マサグランとブルーベリーのタルト。

私の顔を見たオーナー即座にアルゼンチン物にミュージックを変えてくださる。

しかしたくさんの木造ヨット、それも二本マストのケッチなんかが並んでスターンを連ねている姿、古い日本家屋、お宮の石の鳥居、港の堤防が錆石で積んであるところ、丁度干潮時間だったようで濁った水面を見ていると、ここはパラナか!(行った事ないけど!!写真で見た)と思ってしまう。

掛かった曲は去年のベスト3に入るフェデリコ・アレセイゴール。
やっぱり良いねぇ~~~!!

場所が曲の良さをどんどん持ち上げてますよ。
ウゥ~~~ム!!また行きたい!近い内に!


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1274-f1183545
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる