インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20120218]
taiyouwokikuuma001

数週間の間、読書に没頭しておりました。
なんと上下巻500ページもあるものを6冊。
それに旧かな使いやかなり難しい単語もあってなかなかの難物でした。

事の起こりは、図書館で借りた月間「考える人」の考える仏教と言う特集。
これに興味深い対談が出ていた事でした。

今回の小説を書いた高村薫と曹洞宗の南直哉と言う方との対談でした。
高村薫は精密な論を展開する推理小説家として私もいくつか読んでいましたが。
私同じ年の仏家の物言いが非常にまじかに感じられたからでした。

これは高村薫が書いた小説に出てくる仏家の話を通じて今の宗教を考える話になっていて、私の興味の常に周縁部分にあっていつも機になる話題だったのです。

勿論世代的にオームの話も出てきます。
さて最初に手に取ったのは「太陽を曳く馬」これは何時もの合田刑事を中心とした物語でしたが、これがやはり三部作の最後と言う事も在って含みが色々とある。
結局「新リア王」と「晴子情歌」を読むことになってしまったのです。

幸い市立図書館が3週間ほどコンピューターシステムの変換のためたっぷりと読む時間がいただけて、なお且つ最新作でなかったのが幸いして直ぐに借りる事ができたのでした。

とにかく明治から現代に至る青森を中心にした物語。
血縁を巡る人間の生と死の物語とでも言いましょうか。
そこに透けて出る只ある生を受け止める事を考えました。

もう少し各巻を行きつ戻りつして頭を整理するつもりです。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1308-291bef74
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる