インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20160109]
miya


小学校に上がったころから、宮夫婦の絵画教室に通い、中学では油絵を習い、高校2年から受験のデッサンを教えていただいていました。
どちらかといえばご主人の俊彦先生に教えていただいたことのほうが多かったですが。
私の大学時代以降に作風が一変した忠子先生のこの墨の作品はいつも注目していました。
あの「気まぐれ美術館」の須之内徹さんに認められていたんです。
現代画廊の展示にも2度ほど伺い須之内さんを紹介してもらいました。
須之内さんは芸大の建築学科の卒業でもっと広い視野で物を見るようにというお話をしてくださったと思います。

数年前に「気まぐれ美術館」の特別展が高梁の成羽美術館で行われたときは、本に紹介されていなかったことを残念に思ったほどです。

今回県立美術館でこうして一堂に見られることがうれしくてたまりません。皆さんも是非見てください素晴らしいですよ!!
宮 忠子展 2016


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/1380-92141ac1
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる