インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20080829]
kinkanen001

後楽園わきの県立博物館出8月31日まで催している磯崎眠亀の展覧会に行ってきました。
今まで知らなかったこんな物が在ったんだと目を丸くしてしまいました。

錦莞延(きんかんえん)、花茣蓙の一種です。
藺草を使った敷物ですが普通の畳に使うより非常に細い物を使用して絵柄や浮き柄を編みこんだ物です。

インドネシアの竹を使った編み物に触発されて明治時代に磯崎眠亀が考案した物です。

当時の値段で1帖9円といいますから500円で家が建った時代だと考えるとなんと今の価値にすると1帖50万円以上する感じでしょうか。

これは本物の工芸品です。
万国博覧会に展示されたり、宮内庁に収めたり海外でもかなりの人気があったそうです。

しかしなぜこれまで私が知らなかったのか。
それは昭和9年に倒産して技術が現在まで伝わっていないからなのでした。

しかしこの敷物見れば見るほど素晴らしい。
和と洋を上手くつなげてくれそうです。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/221-4156eb71
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる