インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20081110]
kaki001

柿木の良い風情の民家の前を通りました。

何時も通っていたのですが、初めて柿との取り合わせにふつふつと思い出すものを連れてきたのでしょう。

ただ何時も雨戸が締め切っていて、今は誰も住んではいないようです。
岡山の南部の典型的な民家です。

さて、この時期幼少の頃は、毎日のように柿を剥いては食べていました。

学校が終わってひとしきり日が沈むまで遊んで帰ってくると、ほっぺたも冷たくなって来る季節です。
テレビでは大相撲の中入り後中盤以降の小結・関脇・大関・横綱が登場してくる良い時間。

ストーブの効いた暖かい部屋で電気炬燵に入って、6個くらいの柿をほおばる。

父が配達に行ったお家でそれこそ米袋いっぱいの柿を貰ってくるのです。
とにかくグジュグジュに成ってしまわない内に食べてしまわなければいけない。

それはそれは、楽しい時間でした。

昨日から大相撲も始まりました。
横綱白鵬は黒星のスタートです。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/335-3076cbce
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる