インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20081224]
ivu001

何時も時代劇を見るたび想うことがあります。
その時代の町や村のありよう雰囲気。

如何してもこちら側で見る限り見えているものしか頭の中で処理していないのではないかと想われるのです。
メインのドラマや心の動きには、今の感性でもついて行けますが・・・
所詮曲げや着物の差になっていてはいないでしょうか。

海岸線や河のありよう人の動き方、それにその人達が持っている判断の一部始終。
この想像力が付いていくのは至難の技かもしれませんね。

今日のこの句と浮世絵、そんなギャップを感じつつも世界共通に流れていく時間を感じてしまいます。

そう言えば、大河ドラマの「篤姫」なかなか良かったですね。
時代の歴史の一方から見るのではなくて、少しずれて処から見ることが出来ました。

そしてなんと言っても、流れる音楽が今の私達にも共感をもたらすような切ない心を表すようで・・・。

たぶんもっと色々な切り口が、明治維新にはあるのでしょう。
しかし人が喜び悲しむ姿は、何時だって一緒です。

皆様、静かなイヴを・・・・・・


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/401-f3adcb9f
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる