インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20090206]
yanagi001

柳が切られたという。

旧国道二号線に面した土地でありながら、横断歩道陸橋があって目立たない土地だった。
以前は回りは水田だったがそこだけは畑になっていたと思う。

回りの水田はいつの間にか開発されそこだけが切り取られた場所のように残っていた。

かなり大きな柳で手をいれてないのもあって自由に大きく手足を広げるように美しい姿をしていた。
丁度信号機があったので停車中はその柳の姿を見て季節の話をしていた。

数日前も「そろそろ春の準備が出来て枝が黄色くなってきたね」なんて言う会話をしたところだった。
その柳の下には季節の花が植えられるでも無く咲いていたがそれもこの先なくなってしまうのだろう。

妻の話に拠ると焚き木の薪の様に打ち払われ、幹も小さく切られていたと言う。

私はまだ見ていないがそんな姿を見るのは、心の奥底で拒否反応が起きている。
結構たくさんの人が残念に想ったに違いない。

写真はもう一箇所楽しみにしている柳の木。
これはまだ選果場のそばにあるので切られる事は無いと高を括っている。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/462-25a4c182
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる