インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20090501]
puente001

プエンテ・セレステの新譜が出ているのを教えてくれたのは、私のMIXIのマイミクの方の日記での事でした。

前回からは3年ほどがたっていましたので不思議は無かったのですが何処にも前触れが無かったので少々疑ってしまいました。(御免なさい)

その方曰く「プエンテ・セレステの新作を買おうかどうか思案中」と言う物でした。
だから「どんなの?」って聞いたら、「近々CDショップに並びますよ」って。

それを聞いていても立てもいられなかった私は、その日の午後ホームCDショップの<岡山グリーンハウス>に行って何時もの店員さんに聞いたのでした。

直ぐにパソコンを開いて、輸入元とプエンテ・セレステのホームページをチェック。
どちらにもその気配が無いので「去年出たカルドーゾとキンテーロのデュオがプエンテの新作っぽく出てた事ありますよ。」なんて言われて釈然としなかったのです。

さてその週末相変わらず、<岡山グリーンハウス>に立ち寄ってアルゼンチン物の新譜は到着していないかと日曜チェックに行くと何時もの店員さん「プエンテの新作出るそうです。たぶん来週には手に入ると思います。」って。
輸入元に連絡したら、現在アルゼンチンに発注中でじきはいるだろうということらしい。
話によるとマイスペースのほうでは試聴もできるよう。
この頃自身のホームページよりマイスペースが巾を利かせているみたいです。

さて入手した、プエンテの新譜<canciones>期待に違わず本年前半のベストに値する出来だと思います。

アルバムのオープニングはエドゥガルド・カルドーゾトリオでも演奏された曲。
これがピアノワークも素晴らしく再演されております。
プエンテはインストが主流のグループですが、今回はタイトルにあるとおりカンシオン(歌)がキーワードとなってカルドーゾの優しい歌声が随所で聴かれます。

しかしよく聴いてみると、歌もいいけれどこの演奏自体が歌以上に素晴らしいアイディアで一杯です。
バンドネオンの入り方もパーカッションの使い方もこんな絶妙な具合は無いです。
やはり歌をテーマにしたインストアルバムとして聴くのが一番だと確信いたしました。

是非皆さんも手にとって欲しいと思います。(私のマイミクさん有難う御座います)

因みに最後の曲はリーダーのサンチャゴ・バスケスのソロアルバムにはいっていた曲です。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/578-d78e97fb
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる