インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20090726]
geijyutusinntyou001

先日図書館に行くと、藝術新潮のコーナーに本年4月号が並べてありました。

因みに私、読みたい本があるときは殆ど予約を入れますが、雑誌は棚に並ぶまで待ちます。
それは雑誌って何か見つけ出されるのを待っているかのように思うからです。

そう言えば雑誌はこの頃月刊誌の現代思想を買うだけになってしまいました。
当然これとて借りる手もあるのですがこれほどの読み物は2週間で読むことは不可能。
っていうか、積んどいて時々思い出して検索するのにいいからなのですね。
それにトレンドが判りますし。

さて今回の特集パリの特集です。
私の大好きな骨董屋の坂田和実さんと、一度お邪魔した事のある麻布のアンティークタミゼの吉田さんがお話を進めてくれます。

アンティークタミゼは小さな森を背景に都心で静かな世界を展開していました。
売っている物も、私の好きな名前さえわからないものとでも申しましょうか、本当に私の世界です。
又行きたいと思わせる空間でした。

そんな人達が、パリでの真剣勝負の一端を披露してくれています。
心に刺さる物を選ぶには何万と言う物を観てそれから2・3つを手に取ると言う話は静かに頷いたものです。

「好時家には完全な(完全に近い)物に美を感じる人達と、不完全な物を好む人達がいると。
そして後者は、使い手の力量が試される。
突き詰めれば何処にでも美を見出せるだろう。
そうなると美術は不要になる。」
と言ったパリの骨董屋さんの主人の言葉が妙に生々しかった。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/696-a8cb2ec6
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる