インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20090809]
hagakure001

さてライブの前に何を食べようか、何時も迷ってしまう所です。
それに今回は、バスが30分遅れで梅田に到着した為時間も限られます。

何かすっと食べられるものと言うリクエストに、妻から讃岐うどんと言う話が・・・・
大阪まで出てきて何時もの讃岐うどんでも無かろうとも思われますが、何しろ当方うどん好き。

話によると讃岐の方も一目置くとか。

場所は以前粉物ツアーのとき行った大阪駅前第何とかビルにあるらしい。
その時は70年代レトロ喫茶<マズラ>でしたが今回のお店の名前は<葉隠>。

しかし今回は探しました。
地下一階だと思っていたら何と地下二階まであるという。

時間が無いので付近で聞きまくりました。
結局大阪駅前第3ビル地下二階。

小さな入り口ありました。
5時過ぎなのに結構たくさん入っておられます。
注文はうどんの味が一番良くわかる、生醤油うどん、それに半熟卵と竹輪と南京のてんぷら。
600円と300円で900円。
まあ一般店としては妥当なお値段でしょう。

しかしよく観ているとお客さんの注文を受けてからうどんを茹でている模様。
こう云う店は絶対美味いです。

生醤油うどんが出来上がる前に、ここのオッサンが「食べ方知ってはりますか?」と聞かれる。
こう云うときは逆らわず「ちょっとよく解りません。」と答えておく。
「じゃあ出来たらお教えしまっさ!!」って。

出来上がると「こうやってスダチを掛けて、醤油は2往復半。二本筋つまんで食べてな!!」
そんなことわかっとるチュウに!!

でもこの醤油が2往復半がポイントでしょうね。
結構この量で失敗する人多いでしょうね。

うどんは、見事の一言!!
これは香川県の店に引けは取りません。

まあ高速道路1000円の内なら香川もいいでしょうが、大阪の人ならここで十分讃岐の本髄味わえますよ。

ちょっと残念だったのは、サイドメニューに頼んだてんぷらが早く来すぎ。
一緒に食べたかったなぁ~~~!!

もう一つおっちゃん何度も来るとうるさいって思われるで!!(でもうどんへの愛情こもってはりました)


hagakure002


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/712-5545b1be
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる