インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20090812]
kasagiya001

10時半にホテルに帰ってみると、妻はチェックアウトの後にスパを楽しむと言う。
2時間は優にゆっくりしたいとの御要望で、またまた私一人散歩と相成りました。

しかし今回は、ホテルのコンシェルジェに聞いて貸し自転車を借りる事にしたのです。
丁度ホテルの裏側で、一時間に付き105円と格安。

「とにかく2・3時間借りまっさ。」ってなもんで出発。
今度は楽ですね、いくら漕いでも汗がドンドン風で乾いてゆく。
こりゃあ自転車のもんだぜ!!(北の山回りがないと京都は自転車。北の山はいけません。これは春の京都の旅で実証済み。ブログ確認の程を)

さて何処に行くかって! 勿論<茶洛>!!

さっきのリベンジを早速晴らそう!!
出来れば出来立てを食べようと思って行ったら・・・・・・・
「当分の間持ち帰りだけとさせて頂きます」だって・・・・・・

ここも並ぶことなく簡単3箱にゲット。(因みに中身は、ニッキと抹茶が5切れずつ、粉には味が付かず蕨もち自体に甘みが付いている。1箱800円。ちょっと高いがこのとろとろ感は今まで初めての感触。
お勧めします。)

次はこれも今回は是非行きたかった、三年坂の甘み処<かさぎ屋>を目指す。
こんな芸当が出来るのも自転車ならでは。
何せ京都の北西の端から南東の端まで行くのですから。

さて紫明通りから東大路通りを通り京大脇から伏見稲荷少し山道になって清水寺近辺を山に向かう。

何時ものお寺の駐車場から入る道を見つけることが出来ず、少し清水よりを山登り。(自転車はこれがきつい)
何とか上がってそれらしい所へ行くと、らしい店が閉まっている。

さてはおばあちゃん死んじゃったので閉店したかな??と思って建て看地図を眺めていると・・・・・
アッ!!違うじゃあないですか!!

もっと下の道だ~~~ってことで何とか見つかりました。(嬉)
ちょっと広めの階段があってそこが目印でした。

その広い階段のお店よりに自転車を停めて、いざケンザン!!
頼むのは決まっています、<宇治金時白玉入り>。

着席すると直ぐに熱いお茶の入った急須とお猪口がやってくる。
待つ事数分やってきました念願の物です。(嬉しい~~~~ぃ)
そしてチベタイ宇治金時を戴きながら熱い煎茶をちびちびと戴くこれが幸福のひと時。

いやぁ~~来た甲斐ありました。(ニンマリ)


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/717-dcf3db7e
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる