インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20091220]
sara/tavaresu001

先月、先々月とネットでのお買い物の請求書がやってきました。

そうここのところ矢継ぎ早にCDを買っていた報いです。
HMV・ユニオン・アマゾンで計8枚のお買い物。
しめて16700円と云う所です。

こころの健康の為かいすぎに注意しましょう。(笑)

さてそれでもまだ買い続けている私。
先週の週末には相変わらずゴンチチの<世界の快適音楽>でその日のゲスト、パパQさん御紹介のサラ・タヴァレスに心奪われたのでした。
(このぱぱQと言う名前どうしてもおはよう子供ショウに出ていたロバ君と重なってしまう。愛川欣也が声をしていたっけ。)

早々アマゾンにてゲット。
日曜日にはもう我が手に入っていたのでした。
このサラ・タヴァレス、カーボ・ヴェルデ出身の両親を持った女性シンガーソングライター。
ポルトガル在住です。
2006年に日本に紹介され、その年に渡辺貞夫が企画して来日したそうな。
曲がいいです。
私が買ったのは2009年作品<XINTI>。
アルゼンチン物以外では今年のベスト3に入りますね。

アフリカを基調としながらもボッサな雰囲気やキューバのリズムが心地よく響きます。
カーボ・ヴェルデといえば奴隷貿易の中継地点として栄えた大西洋の島国ですが、ここの歌には独特な物があります。

一番有名なのはセザリア・エヴォラ。
世界的な歌手になってしまいましたが私が初めてカーボ・ヴェルデに接したのもこの方のアルバムです。
15年ほど前の事でしょうか。

その後買ったフランス在住のボーイ・ジェー・メンデスなんかも良かったですね。

しかし如何してもあの物悲しさがちょっと重たくもあって、正当なカーボ・ヴェルデの継承者だと思われるマイラ・アンドラーデ辺りはパスをしている状況でした。

チェカはその点少しブラジル寄りで結構気に入って聴いてはいましたが。

このサラ・タヴァレスはその物悲しさを前面に押し出さないでナチュラルに展開する所が本当に気に入りました。

サラ・タヴァレスのMY・SPACE

さて相変わらずそれからもまだまだ来ていない物があります。
HMVで2週間ほど前に見つけたアカ・セカの新作<VENTANAS>。
勇んで予約をしたものを発売日の12月15日になっても入ってこない。
そうこうする内にユニオンには急遽入荷のお知らせが・・・・
ポイント15倍セールだったのでHMVを待とうかと思いましたが、その後1月15日発売に変更されているではありませんか。
それを見て速攻ユニオンに乗り換えました。(笑)
CD+DVD仕様らしいのでこれは楽しみです。

又もう一つ入荷待ちは、これもアルゼンチン、ガブリエラ・トーレス。
マイスペースで試聴してかなり良かったんですよね。
こちらも楽しみ。

しかしその楽しみも次の月末には青い顔が待っていそうで怖くなっている私でした。(笑)


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/871-5be8a893
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる