インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100118]
nouka003

岡山の南部の穀倉地帯に点在する農家には特徴があります。
だいたい明治末期から昭和初期に建てられたものが多いですが、まれに江戸期の物も混じります。

江戸期の物は母屋が茅葺。
今ではメインテナンスが出来ない為シルバーのトタンで覆っています。

それ以外のものは母屋が日本瓦で2階建てです。
長屋が東側にあって母屋より南側に張り出しています。

そして北側には蔵が並びます。
これが東から西に向けてだんだんと高くなって、一番西が最高の高さになります。
西側にも長屋はありますがこれは母屋より南に張り出すことは無い。

さてこの農家。
桑野の近く。干拓地に建てられた農家です。

特徴的な石組みが見られます。
これが非常に美しい。
しかし今では基礎に建物が緊結しなければいけないという建築基準法のため殆ど見られなくなりました。

特にこの農家ではお金がかなりたくさんかけられたようで、空気口さえデザイン的なものを作っています。

この位置から見ると本当に綺麗です。
田んぼに水が張られると水の中に浮かぶ楼閣のように見えるでしょうね。

バックシャンですね。(笑)


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/903-5a120a77
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる