インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100129]
hujita002

昨日は朝から神戸にレオナール・フジタの壁画展を観に行って来ました。
藤田嗣治の1928年に書かれた大作です。
縦横3メートルにもおよぶ作品が4点。

1992年フランスのオルリー空港近くの倉庫で丸まった状態で発見されたという。
それまでは紛失していたといわれていた。

それを6年の歳月をかけて修復されたそうです。
なんともいえない真珠の粉を混ぜたといわれるような肌や乳白色が美しい。
フジタといえばあの線画的な絵が印象的ですが、あの線があんなに力強い物と初めて今回認識したしだいです。

それにいくつかの国内に展示されていた壁画をあわせて、また「平和の聖母礼拝堂」の制作にまつわる展示となかなか興味深い展示でした。

小さな箱の装飾画や皿の絵付け、ドールハウスのような模型もなかなか見ごたえがあってよかったです。

この壁画は今回が日本での最後の展示になるといわれています。
これからはフランス、エソンヌ県で展示されるのでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/913-47d6ca75
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる