インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100212]
uguisumoti001

そろそろだとは思っていたのですが、昨日母が買ってきました。
この時期にはぜひとも食べておきたいものです。

鶯餅。

正月の花びら餅が済むと次に出てくるのは椿餅、その後といえばこれなんです。

柔らかいギュウヒに包まれるのは粒餡です。
それにきな粉が振ってある。

春の待ち遠しさをいやが上にも高めます。
庭の梅ノ木はまだ固い蕾のままです。

3日続きの温かい雨に誘われてそろそろ開花するでしょうか。
それにしても鶯が梅ノ木で鳴くまでといえばまだまだ先の様子。

鶯ではなくて同じような色の鳥ではめじろが顔を出しそうです。

朝方にはそろそろ山の食べ物が少なくなったゆえんか鳥の声を頻繁に聞くようになりました。

鶯餅は表町芭蕉庵の品。
乗せているのは仁城さん(岡山県北の漆作家で藝術新潮の「そろそろ漆」で紹介されていました)の漆の作品です。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/927-ec84563d
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる