インテリア・住宅・建築・生活・趣味・季節感に関わる四方山話. ちょっと素敵な物・事・景色・日常などを紹介したいと思います。
[20100313]
11013


先日友人の求めに応じて、今度引越ししたい家の様子を見に行ってきました。
ちょっとモダンな造りをしていましたが、問題点が一つ。

一階の吹き抜け部屋に隣の家から1メートル程度しか離れていないのに、テラス4枚戸3メートルが設置されているのです。

これでは湿気は抜けないし、日もあたらない。
隣の家はリビングの窓辺りになるらしい。
こんな窓は百害在って一利なしです。

夏にはじめじめしっぱなし、冬には窓からの寒さがシンシンと底冷えを感じさせます。
出来上がったときには隣の家が無くっても、隣の境界から離れていない窓はその隣が公園でもない限り、近いうちに家が建って何の意味もなくなることを常に認識しておくべきです。

こんな設計を持ってくるやつは到底親切な設計士とはいえません。
少なくとも30年窓が有効に使えるように計画すべきでしょう。
今の現状だけで決めるとひどい眼にあいますよ。

さて写真は、東岡山線路脇の家の二階のテラス窓。
アールの壁面を生かすように設計しました。

写真を撮った時はまだ手すりが設置されていませんでしたが、今はスティールのフラットバーのかっこいい手すりが付いています。(笑)

此処からは用水が見えて朝日の登る山も望める。
たまたま他の建物も見えないし覗かれる心配も無い。(たぶん30年は保障付き)
布団も乾せますね。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://yaha119.blog116.fc2.com/tb.php/963-e0c8abc0
copyright © 2005 山本治彦 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

山本治彦

Author:山本治彦
山本治彦空間制作工場
1級建築士事務所
岡山市古都宿239-6-101
TEL 086-278-5101
FAX 086-278-5102
携帯 090-2865-0970
MAIL yaha119@yahoo.co.jp

カテゴリー

興味を持たれたら

是非、御連絡下さい。相談は無料です。いろんな話を聞かせてください。それも私たちの糧になります。どうぞお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる